Entame Plex-エンタメプレックス-

あなご&金時、ニャンともキュンキュン な場面写真解禁


猫と時代劇をミックスした新感覚のドラマ&映画として好評を博した『猫侍』のスタッフによる新作『猫忍』。このたび『猫侍』の主役猫・あなごと『猫侍』主役猫・金時の2匹による場面写真が公開となった。また、合わせてあなごから金時へと主役を引き継ぐセレモニー&上映会「あなご×金時 主役猫バトンタッチセレモニー with ドラマ『猫忍』レビューアー試写会」の開催も決定した。

あなごと金時はいずれも動物の芸能プロダクション:ZOO動物プロ所属。4歳の金時はドラマ版『猫忍』がデビュー作となるが、このたび本作にあなごの友情出演も決定。これは2匹が同じプロダクション所属であることから実現したという。
本作がデビュー作となる金時の魅力について、ZOO動物プロの北村まゆみは「金時は体重が8キロあります。彼の猫人生の中で、MAXは8.5キロだそうです。女性出演者が抱っこするシーンは一人では支えきれないので、私が下から支えたりしました。子役の子が抱っこするシーンはもっと大変ですね(笑)。立ちは無理なので、座りでお願いしたり…。動物作品は、共演する方のキャラクターがとても大事なんです。金時が撮影中リラックスしていたのは、(主演の)大野さんの安心感からだと思います。撮影当初は私が大野さんから金時を受け取ろうとすると、人間の赤ちゃんみたいに手を出してきたんですが、撮影が進むにつれて大野さんに抱かれたままということが多くなりました。動物も分かっているんですね。“仕事だから”という空気を出している役者さんには寄っていかないんです。猫は特に顕著なんです。撮影現場では、金時への大野さんの愛が凄く重たかったです(笑)。誉め言葉ですよ(笑)。金時と大野さんはラブラブです(笑)。映像に滲みでてればいいですね」とコメント。

また、12月23日(金)にはドラマ『猫忍』第1話、2話の世界最速上映イベント「あなご×金時 主役猫バトンタッチセレモニー with ドラマ『猫忍』レビューアー試写会」が開催。当日は、『猫侍』の主役猫・あなごから『猫忍』の主役猫・金時へ、バトンをつなぐセレモニーを実施する予定。なお、イベントへの参加は『猫忍』公式サイトから募集受付中だ。こちらの締め切りは12月15日(木)24時までとなっている。

ドラマ『猫忍』は2017年1月より放送スタート。映画『猫忍』は2017年全国ロードショー。

© 2017「猫忍」製作委員会

<関連サイト>
大野拓朗「忍者は男のロマン」ドラマ&劇場版『猫忍』で初の忍者役に
http://www.entameplex.com/archives/32314

負けたらすっぴん公開! 女だらけの麻雀大会を生放送
http://www.entameplex.com/archives/33452

三代目JSB、Xmasバラエティ特番に出演決定!
http://www.entameplex.com/archives/33419