Entame Plex-エンタメプレックス-

【アンケート】2016年、年末大掃除事情


今年もあと残すところ僅かですが、年末恒例の憂鬱な行事と言えば“大掃除”。とはいえ、1年の汚れは今年のうちに綺麗にして爽やかな気持ちで新年を迎えたいものです。そこで今回、清掃機器の最大手メーカー:ドイツ・ケルヒャー社の日本法人ケルヒャー ジャパン株式会社は、2016年11月10日~14日の期間において、全国の20~60代の男女500名を対象に「大掃除」に関するアンケート調査を実施。このたび、そのアンケート結果が発表されました。

まずはじめに、今年大掃除をする予定かどうか聞いたところ、82%の人が実施意向ありという結果に。

大掃除が好きかを聞いたところ、「どちらかと言うと嫌い」「嫌い」が71%を占め、実施はするものの嫌々ながらしょうがなくしているという実態がわかりました。

この71%の人たちに大掃除が嫌いな理由を聞いたところ、「時間がかかる」が1位に。何かと忙しい年末の時期に、大掃除に掛ける時間がもったいなく、大きな負担と感じていることがわかりました。

次に、大掃除で一番時間がかかる場所はどこか聞いたところ、窓やリビング等、面積の広い場所を抑え、キッチンが断トツで1位という結果となりました。キッチンは、油汚れや水アカなど汚れの種類も複数存在し、掃除に時間がかかってしまう傾向があるようです。

続いて、今年は何日が仕事納めの予定か聞いたところ、28日が最多でした。29日、30日という人も多くいるなか、なんと年内に「休みがない」と回答した人が18%もいました。26日・27日が土日だった昨年に比べて今年はやや休みが少ない傾向があり、大掃除にかけられる時間もあまり確保できないことが予想されます。

そんな今年の仕事納め事情ですが、今年の大掃除にかける日数を調査したところ、半日~1日と答えた人が43%と約半数を占めました。例年より休みが短いことも影響しているのか、短時間で大掃除を終わらせたいという意識があらわれました。

最後に、今回のアンケート回答の中から大掃除にまつわるエピソードの一部を紹介!

「熱中して掃除していて気がついたら年を跨いでいた」(30代女性)
「大掃除をしていてへそくり発見」(30代女性)
「嫁のものを捨てたら、また買わされた」(30代男性)
「張り切って掃除をしていたら網戸をやぶって時間とお金がかかった」(60代女性)
「早めに大掃除にとりかかったら年末はちょこっと掃除をするだけでゆっくりと過ごせた」(20代男性)
「風呂場のカビ取りは思った以上に時間と体力を使う」(20代男性)

大掃除を短時間で効率よく終わらせるためにも、家族みんなの協力だけでなく便利な清掃家電やお掃除グッズを使うのもオススメです。効率よく時短して、気持ちよく新年を迎えたいものですね!

<関連サイト>
クリスマス間近! 草食系男子も思わずときめくのは……
http://www.entameplex.com/archives/33573

【女性の本音】クリスマス限定彼氏は「あり」?
http://www.entameplex.com/archives/33475

クリスマスデートの鉄板コーデは?
http://www.entameplex.com/archives/33446