Entame Plex-エンタメプレックス-

T.M.Revolution、新年武道館2Days公演にファン熱狂!


T.M.Revolution:西川貴教が3日・4日の2日間、東京・日本武道館でライブを行った。アンコールを含めて2時間半のステージを披露、10,000人(2日間計20,000人)のファンを熱狂させた。

T.M.Revolutionは、昨年5月13日のデビュー20周年記念日を皮切りに全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’16-’17 -Route 20-」をスタート。8ヶ月かけて全国47都道府県を廻り、2016年12月25日の熊本公演で全県を制覇、日本武道館2DAYS公演がファイナルとなった。

ステージに組まれたのは機材だけのシンプルなセットのみ、客席は360度すべてを使用。西川は全方向から降り注ぐ大きな歓声に包まれながら、ヒット曲「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」をはじめ、デビュー曲「独裁 -monopolize-」から最新シングル「RAIMEI」まで、ほぼノンストップで20曲を熱唱した。

「HEAT CAPACITY」では真っ赤なマラカスを振りながら歌い、ライブの途中にはバンドメンバーが三味線を弾き西川が大きな和太鼓を叩くという豪勢なパフォーマンスも。セットはシンプルながらも、迫力ある演出で観客を魅了した。中盤でバラードナンバー「THUNDERBIRD」「Meteor -ミーティア-」が披露されると、西川の圧倒的な歌唱力に客席が息を飲んで聴き入るという場面もあった。

観客に向かって「正月から他に行くとこないんかい! 俺は1日、2日はひたすら小型犬(西川の愛犬)を撫でていました」と、西川流のトークも絶好調。また、全国ツアーを振り返って「一つ一つのライブが本当に大事なものになってます。どこでも、どの場所でも(胸元を指して)ココにあるものは変わらない」とし、「いつも通り丁寧に、まっすぐにやらせてもらいます」と新年の抱負を語った。

全国ツアーのさらなる展開として、今年2月19日に台湾・台北でライブ「T.M.R. LIVE REVOLUTION ’17 -Route 20 ASIA TOUR- to Taipei」を行うと報告。武道館公演のチケットの半券で「バニラエアー」の台湾行き航空チケットが当たる、プレゼントキャンペーンが企画されていることも明らかにした。さらに、台湾公演直後には久しぶりのZeppツアーを開催することも発表。さらに4日の公演では、デビュー日である5月13日と翌日14日に、さいたまスーパーアリーナでライブを開催することも発表し、満員の会場から大歓声が巻き起こった。

<関連サイト>
エビ中×Negicco、エビネギジョイントライブは大盛況!
http://www.entameplex.com/archives/33884

“絶対王者”内村航平選手の軌跡を紐解く書籍が発売
http://www.entameplex.com/archives/33878

モテたい女子がこっそりやっていることとは?
http://www.entameplex.com/archives/33871