Entame Plex-エンタメプレックス-

剛力彩芽「カッコイイ!」ドラマ主題歌に赤い公園


1月18日(水)深夜24時10分より放送スタートする剛力彩芽が主演を務めるドラマ『レンタルの恋』(TBS系)の主題歌が、ガールズバンド:赤い公園の新曲「闇夜に提灯」に決定した。

佐藤千明(Vocal)、津野米咲(Guitar)、藤本ひかり(Bass)、歌川菜穂(Drums)の4人からなる赤い公園は、2010年に結成。圧倒的な演奏力と存在感でブレイクが期待され、高い評価を受けていると同時に、作詞・作曲・プロデュースを務める津野の才能が他のアーティストやクリエイターから注目を集め、楽曲提供も行うなど幅広く活動している実力派。

そんな赤い公園のメンバーが今回、『レンタルの恋』の主題歌決定を受けてドラマ撮影中の主演・剛力を表敬訪問。剛力と佐藤、藤本、歌川の3人は同い年とあって意気投合、ガールズトークに花が咲いた。

剛力は「赤い公園さんは本当にカッコ良くて、私が演じている高杉レミにマッチしていると思いました。実は、クランクイン前に監督と一緒に手探りでレミのイメージを考えていた時に、赤い公園さんの曲を聴いて“こういう雰囲気いいなぁ”と思い参考にさせていただきました。私、音楽ってすごく大事だと思うので、主題歌も楽しんでいただけたらなって思います。特にカワイイ女性が歌うハードな曲がカッコイイ! 私、そういう感じが大好きなんです」と赤い公園にエールを送った。

一方、作詞・作曲を担当した津野は、「最初に台本をいただいて書き下ろさせていただいたんですけど、私もレミさんがどういう人なのかって考えた時に、最強の女子!! どうしても欲しくなってしまうような女子を探して歩く男の様を書いてみました。真っ暗な闇夜で、本当に切望していたもの(レミ=提灯)に 出会うという意味で、タイトルも「闇夜に提灯」とさせていただきました」と主題歌について語った。

また、藤本は「剛力さんのお色気シーンもいっぱい見られたりするんですか?」と問いかけ、それに対して剛力が「毎回、スケバンとかいろんなカッコに七変化します」と答えると、「是非、観た~い!」と大盛り上がり。硬い握手でドラマと主題歌の成功を誓い合った。

本ドラマは、うだつの上がらない大学生・山田公介(太賀)が、偶然レンタルした高杉レミ(剛力)に恋したことから始まる。謎が謎を呼び、知れば知るほどミステリアスなレミと、公介を気遣う幼馴染の道端すみれ(岸井ゆきの)、そして怪しげな「Rental Lovers」オーナー・鷹見鑑物(温水洋一)らが繰り広げるハラハラドキドキのオリジナル「謎キュン」ストーリー。なお、主題歌「闇夜に提灯」はニューシングルとして2月15日(水)に発売される。

<関連サイト>
エビ中×Negicco、エビネギジョイントライブは大盛況!
http://www.entameplex.com/archives/33884

DISH//に新メンバー加入の大智「泣きそう!」
http://www.entameplex.com/archives/33856

中村蒼「同じ目線になって楽しんでもらえれば……」
http://www.entameplex.com/archives/33853