Entame Plex-エンタメプレックス-

山本美月×伊野尾慧、映画『ピーチガール』の主題歌決定


累計発行部数1300万部を超えるウルトラヒットコミック待望の映画化が決定している『ピーチガール』。このたび、本作の主題歌が、世界中で愛され日本でもCMに起用されるなど絶大な人気を誇る“世界の歌姫”カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」に決定!

本楽曲は、全米9週連続1位を獲得し、2012年最長全米No. 1シングルに。さらに日本でも複数の配信サイトの年間ランキングで1位を獲得し、第55回グラミー賞では最優秀楽曲賞を含む2部門にノミネートされるなど驚異的なヒットを記録した楽曲。そして、カーリーが日本映画に楽曲を提供するのは今作が初となる。

コミカルでありながら、揺れる切ない乙女心を描いた『ピーチガール』の世界観を表現できるのはこの曲しかない、という制作陣の熱い想いから、数ヶ月に渡る交渉の末、ついに実現。一度聴いたらつい口ずさんでしまうキャッチーなメロディーと、カーリーのキュートな歌声、恋する女の子の等身大の気持ちを歌った歌詞が、『ピーチガール』の世界観をさらに盛り上げる。

見た目は派手だけど中身は超ピュアな女子高生もも(山本美月)。真面目で硬派なさわやか男子・とーじ(真剣佑)に片想いしていたが、ある日、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾慧/Hey! Say! JUMP)から一方的にキスをされ学校中の噂に。さらに最強最悪の小悪魔・さえ(永野芽郁)が、ももの幸せを邪魔しようと次々に罠を仕掛け、さらに予測不能な展開へ――!

今春、思い切り笑えて、時に切なく、思わず胸がキュンとするノンストップ・ラブストーリーが、カーリーの音楽とともに日本中を席巻する!
映画『ピーチガール』は、5月20日(土)より全国公開!

©2017「ピーチガール」製作委員会 ©上田美和/講談社

<関連サイト>
キングコング西野、炎上騒動の発端を語る!
http://www.entameplex.com/archives/34362

森山直太朗をどこまでも掘り下げた大百科が発売に!
http://www.entameplex.com/archives/34359

小島瑠璃子、大荒れの芸能ゴシップへの恐れ告白
http://www.entameplex.com/archives/34287