Entame Plex-エンタメプレックス-

Aqua Timez太志「いつかはフェスに」地元への思い語る


Aqua Timezが4日、埼玉・狭山市民会館で全国ツアー「アスナロウTOUR 2017」をスタートさせた。

本ツアーは、最新アルバム「アスナロウ」を引っ提げて、これまでのAqua Timezのツアーとはまた違ったステージセットと映像演出などもあり、この日から始まったホールツアー「アスナロウ TOUR 2017」、その後続くライブハウスツアー「アスナロウ TOUR2017“season2”」、そして8月5日神奈川・パシフィコ横浜のツアーファイナルとなる「アスナロウ TOUR 2017 FINAL“narrow narrow”」まで約半年間にわたり開催される。

客電が暗転し会場がざわめき立つなか、オープニングSEが響きわたり、アルバムタイトル曲「アスナロウ」でスタート! MCでボーカル・太志が「ツアー初日はやっぱり緊張するよ」と言いながらもソールドアウトで満席の会場は1曲目から大歓声で盛り上がっていた。

ライブは最新アルバム「アスナロウ」の楽曲を中心に新旧ヒット曲も入りバラエティに富んだアンコール含め全20曲を披露。

ライブのエンディングには太志から「ここで告知があるんだけど、2017年4月29日、Aqua Timezが僕の地元の岐阜市とやってる『まだ、はじまったばかりプロジェクト』の第一弾イベントとして岐阜市民会館でのワンマンをやります! これをデカくしていきたい、いつかはフェスにしたい。そして故郷を思ったライブにしようと思ってます」と太志の故郷・岐阜に対する熱い思いでツアー初日のライブを締めくくった。

<関連サイト>
Aqua Timezの素顔に迫るライブドキュメンタリー発売!
http://www.entameplex.com/archives/33499

平野ノラが“平野千秋”から改名した理由とは?
http://www.entameplex.com/archives/34516

あの“はっぱ隊”の「YATTA!」をアイドルがカバー
http://www.entameplex.com/archives/34094