Entame Plex-エンタメプレックス-

JUJUが洋画実写のテーマソングを初担当


3月24日(金)に日本公開される映画『パッセンジャー』の日本語吹替版テーマソングをJUJUが担当することがわかった。

『パッセンジャー』は今ハリウッドで最も注目される2人、実力派アカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスと『ジュラシック・ワールド』など世界的メガヒット作に次々と出演するクリス・プラットをダブル主演に迎え、宇宙で極限状態に置かれた男女の愛という、SF映画史上初のラブストーリー。宇宙船での120年の冬眠で新たな惑星へ移住するはずが、90年も早く目覚めてしまった、宇宙でたった2人の男女の愛と運命を壮大なスケールで描く。

今回、映画会社から「JUJUさんのエモーショナルな歌声が、壮大な宇宙の雰囲気にぴったり。大人の男女のラブソングを歌えば宇宙一のJUJUさんに、究極の愛が描かれる本作のテーマソングを歌って欲しい!」とオファーがあり快諾。これまで多くの映画やドラマへ楽曲提供をしてきたJUJUにとって自身初の洋画実写映画への楽曲書き下ろしとなり、最高にロマンティックなコラボレーションが実現した。

映画『パッセンジャー』の日本語吹替版テーマソングの書き下ろしに際し、本作を観たJUJUは、「映画『パッセンジャー』は最後まで手に汗握りっぱなしでした!宇宙でたった2人っきりというのが、ロマンティックに感じました。主人公のオーロラとは慣れ親しんだ環境を飛び出るところがもしかしたら私と共通するところがあるかもしれませんが、彼女のような度胸が私にあるかどうかは謎です。この映画は、老若男女すべての人に観てもらいたいです!」と、本作に魅了された様子。また、今回書き下ろされた楽曲「Because of You」について、「この人だと思える人と出逢えることの素晴らしさを伝えられたら、と思いながら歌わせていただきました。特別な誰かに出逢う日を待っている方にも、もう出逢っている方にも是非聴いていただけたらと思います!」と、曲に込めた思いを語っている。

<関連サイト>
フジモン、尼神インター誠子のブラジャーをガチ外し!
http://www.entameplex.com/archives/34693

三浦翔平「(秀子とのキスは)ちゃちゃっと(笑)」
http://www.entameplex.com/archives/34702

ABC・yasuの歌う「フライングゲット」がカッコ良すぎ!
http://www.entameplex.com/archives/34547