Entame Plex-エンタメプレックス-

松岡茉優、綿矢りさ原作のイタい恋愛ド素人OLを熱演!


20101年に『インストール』でデビュー、『蹴りたい背中』で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさによる小説『勝手にふるえてろ』の実写映画化が決定! このたび、本作の主演を女優の松岡茉優が務めることがわかった。彼女にとって本作が映画初主演となる。

松岡が演じるのは、絶滅した動物が好き過ぎて、アンモナイトの化石についてネットで調べていたら気づくと朝になっていたり、中学時代の初恋の相手との過去を思い出しては、胸をトキめかせる、ちょっと変わった恋愛ド素人OLのヨシカ。

理想と現実を行き来しながら、正直で悪意に満ちた本音をとりとめもなく吐き出しながらも、どこか憎めない不器用すぎる女子を、リアルに、時にイタく、キュートに演じ切り、コメディエンヌとしての新たな才能を開花させている。

そして、そんな本作のメガホンを取ったのは、『恋するマドリ』、『東京女子無印物語』、『でーれーガールズ』などで、現代の女性のリアルを優しい視線で描いてきた大九明子監督。

24歳まで恋愛経験ゼロの遅咲きな主人公・ヨシカが繰り広げる、悩んでは傷つき、暴走する恋の行方を、誰しもが最後まで応援したくなる痛快コメディに注目!

映画『勝手にふるえてろ』は、2017年全国公開。

<関連サイト>
映画『一礼して、キス』に池田エライザ&中尾暢樹が出演
http://www.entameplex.com/archives/35372

りゅうちぇる流、SNSが炎上したときの対処法
http://www.entameplex.com/archives/35363

川口春奈インタビュー! “世代を超えてきっと刺さる”
http://www.entameplex.com/archives/35316