Entame Plex-エンタメプレックス-

星野源、初のMV集の全貌が明らかに!


5月17日(水)に発売となる星野源の初のミュージックビデオ集『Music Video Tour 2010-2017』のジャケット写真、収録内容などの詳細が発表された。

ヒット曲「恋」が累計150万ダウンロードを突破、同曲が入場行進曲となっている「第89回選抜高等学校野球大会」も日々熱戦が繰り広げられている中、3月30日にはエッセイ『いのちの車窓から』が発売、4月7日には声優として出演する映画『夜は短し歩けよ乙女』が公開、さらには今夏、WOWOWで放送される『連続ドラマW プラージュ』で主演を務めるなど、音楽家、文筆家、俳優として2017年もマルチな活躍ぶりを見せている。

今作のジャケットは、星野作品ではおなじみの吉田ユニのディレクションによるもので、トイレットペーパーをよく見ると……というセンスあふれるデザインに。

収録内容は「くせのうた」「くだらないの中に」といったデビュー初期の名曲から、「化物」、「地獄でなぜ悪い」、「Crazy Crazy」、「SUN」、そして、YouTubeで再生回数1億回を突破し、大ヒットを記録中の「恋」まで、大きな評価を受けている全13曲それぞれのミュージックビデオを星野自身が撮影時のエピソードなどを交えコメント、途中ゲストに井手茂太(イデビアン・クルー)、MIKIKO(ELEVENPLAY)を迎え、各作品におけるここでしか聞けないトークを展開するなど、ソロデビューから今に至るまでを振り返ることができるMV集となっている。

特典映像には、各ミュージックビデオのメイキング映像や2作のエクストラミュージックビデオが収録されており、こちらはあの“ニセ明”がナビゲートするというおまけつきとなっているのでこちらも必見。

なお、これらの特典映像を合わせた総収録時間はおよそ4時間となっており、星野とスタッフたちによるコメンタリー(副音声)を含めるとなんと8時間近く楽しめるものとなっている。

DVD&Blu-rayともに初回プレス分のみブックケース仕様となっており、完売必至となりそうなのでぜひ早めに予約を。

なお、店舗別オリジナル特典として、「星野源『Music Video Tour 2010-2017』オリジナルステッカーシート」が先着でプレゼントされることも決定! こちらのデザインは後日発表とのこと。

<関連サイト>
星野源が“平匡さん”から“前科者”に
http://www.entameplex.com/archives/35466

尼神インター・誠子「この番組だけは出たくなかった」
http://www.entameplex.com/archives/35708

北乃きいの“大人の魅力”が爆発! WOWOWドラマに出演
http://www.entameplex.com/archives/35691