Entame Plex-エンタメプレックス-

知ってた? 4月13日は“決闘の日”


4月13日は決闘の日。これは慶長17年4月13日、船島(巌流島)で宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われたことがその由来。そんな記念日にちなみ、ふたりの“現代の侍”を捉えた映画『武曲 MUKOKU』の本ビジュアルと、決闘に臨む男たちを捉えた新場面写真が解禁となった。

『私の男』の熊切和嘉が監督を務める本作は、綾野剛演じる主人公・研吾と、ラップのリリック作りに夢中だが死に魅せられた高校生の融(村上虹郎)の宿命の対決を描く映画。

本ビジュアルは、ふたりの男を大きくクローズアップ。研吾の視線はどこかうつろでありながら射貫くような鋭さを持ち、漆黒の剣を肩に、イヤホンで音楽を聴く融の見るからに血気盛んな強い眼差しという対照的なふたりの姿を切り取っている。

本作を観た武田双雲が躍動感溢れる題字を手掛けており、ふたりが鋭い線で断ち斬られ、ふたりが臨むことになる対決をより一層ダイナミックで期待感を煽るポスターに仕上がっている。

また、新場面写真では、研吾と融のみならず研吾の師で融を剣の道に導く僧侶・雪峯(柄本明)も含めて、劇中の様々な対決シーンが明らかに。

女性には決して立ち入れない闘う男の色気が漂う世界感を感じることができる。

映画『武曲 MUKOKU』は、6月3日(土)より全国ロードショー。

©2017「武曲 MUKOKU」製作委員会

<関連サイト>
綾野剛×村上虹郎によるエモーショナルな予告編解禁!
http://www.entameplex.com/archives/35848

菊地亜美はマスク美人!? 一方、野呂佳代は……
http://www.entameplex.com/archives/36001

鉄拳、浅田真央の演技から着想を得たパラパラ漫画を公開
http://www.entameplex.com/archives/35994