Entame Plex-エンタメプレックス-

夢アド・小林れい「ただいま!」復帰公演で2大発表


アイドルグループ“夢アド”こと夢みるアドレセンスが、ニューシングル「ララララ・ライフ」を7月19日にリリース、さらには、7月から結成5周年を記念した全国5大都市ツアーを開催する事が決定した。

これは、彼女たちが6月3日にSHIBUYA duo MUSIC EXCHANGEで行ったワンマンライブ「ファンタスティック4」でのステージで本人たちから発表されたもの。

このライブは、昨年秋から病気療養のため活動休止していたメンバーの小林れいの復活公演でチケットは即日完売。
会場には超満員の観客が駆け付け、新体制で動き出した夢みるアドレセンスを祝福するかの様に、会場が一体となった。

ニューシングル「ララララ・ライフ」は、3月にリリースしたベストアルバム「5」以降4カ月ぶりのリリースとなる夢みるアドレセンスにとって9枚目のシングル。

初回盤A、B、通常盤の3形態となっており、収録内容を含めた詳細は後日発表となるが、ライブにてカップリング曲として、相川七瀬の「夢見る少女じゃいられない」をカバーする事がサプライズ発表された。

メンバーの活動休止や脱退を乗り越え、一段たくましくなった夢みるアドレセンスの心情にこれ以上マッチするタイトルはない、会心の楽曲セレクトとなっている。ライブではサプライズ発表からそのまま「夢見る少女じゃいられない」を初パフォーマンス。オリジナルよりもアップテンポで、よりヘヴィーにギターやドラムが躍動するアレンジが施され、スタンドマイクで普段よりもアグレッシブに歌う姿は、これまでの夢アドにない凛とした大人の艶を感じさせた。

真心ブラザーズ、オカモトショウ(OKAMOTO’S)、志磨遼平(ドレスコーズ)、首藤義勝(KEYTALK)、MINMI、川谷絵音、大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)、こやまたくや(ヤバイTシャツ屋さん)をはじめとする、超豪華クリエイター陣から楽曲提供を受けて来た夢みるアドレセンス。ベストアルバム「5」を経たニューシングルは、どんなクリエイティブが飛び出すのか、ファンの間でも憶測が飛び交うこと必至だ。

そして、5周年ツアー“真夏の夜のYUME LAND”はグループ史上最大規模となるツアーで、彼女たちが第1回公演を行った記念日となる8月12日を挟む日程で、全国5箇所5大都市で開催。6月4日午前10時より、オフィシャル先行予約がスタートする。詳細は公式HPにてチェックを。

<関連サイト>
妄キャリ“冴えカノ”聖地&疑似デート満載のMV解禁
http://www.entameplex.com/archives/36953

夢アド京佳「今世紀最高のおっぱい!」と読者絶賛
http://www.entameplex.com/archives/36689

LinQ・伊藤麻希&仮面女子・坂本舞菜が公開処刑に!?
http://www.entameplex.com/archives/36837