Entame Plex-エンタメプレックス-

尾上松也扮するメガネイケメンがスイーツに白目で昇天!?


Netflix株式会社とテレビ東京がタッグを組み、2017年4月から新設された木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第2弾として『さぼリーマン 飴谷甘太朗』がドラマ化されることがわかった。

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』は「中間管理録トネガワ」で話題の原作・萩原天晴による人気コミック。ドラマはテレビ東京他、BSジャパンでの放送や、Netflixで先行配信される予定だ。

主演は、今回が連続ドラマ初主演となる尾上松也。吉朝出版で仕事を完璧にこなす営業マンとして勤務しているが、実は仕事をサボってスイーツを食べることが趣味の独身メガネイケメン、飴谷甘太朗(あめたにかんたろう)を演じる。ほか、甘太朗と同じ吉朝出版で働く販売営業部の同僚・土橋香奈子役に石川恋、スパルタ営業部長・三宅徹役に皆川猿時が出演することも話題に。
老舗の甘味処から知られざる名店まで、甘太朗がスイーツを堪能するのはすべて実在する店! また、ハイスピードカメラを多用した映像の数々や、VFXで表現される「スイーツに酔いしれる甘太朗の脳内イメージ」も見どころの一つとして登場する。従来のグルメドラマとは一線を画す、異次元スイーツドラマに乞うご期待。

そしてこのたび、本作の予告編が公開。
あんみつ、ガトーショコラ、メロン、抹茶ババロア、いちごパフェ…シズル感全開で登場する美しく繊細な甘味たちに目を奪われていると、松也演じる甘太朗が、満面の笑みで水天宮前の甘味処「初音(はつね)」のあんみつをパクッと食べる様子が登場。仕事を完璧にこなすデキる営業マンが、今日も手早く外回りの営業を終わらせ、ルンルンと足取り軽く甘味の園へ向かう。

続いて、ハイスピードカメラで捉えた、小麦粉に卵が落とされる瞬間、あんみつの寒天と小豆がはじけ踊る瞬間が登場、テレビ東京が得意とするグルメドラマの新たな真髄が垣間見える。

すっかり甘味の園に浸った甘太朗は、その甘味のおいしさに白目で昇天!思わず顔がメロンに。甘太朗の興味はただ甘味のみ。そのために「ならば、遮二無二やるだけだ…!」と決め台詞を残し、予告編は終わり。
独身メガネイケメンが甘味に情熱を燃やす様子が楽しめる予告編となっている。

ドラマ「さぼリーマン甘太朗」は、2017年7月にNetflixにて先行配信し、テレビ東京(2017年7月放送スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分)やBSジャパン放送にて放送予定。

©アビディ井上・萩原天晴/講談社©「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

<関連サイト>
元AKB48梅田彩佳が“貧乳のポリシー”を告白
http://www.entameplex.com/archives/37349

“神セブン”ならぬ“ブスセブン”が決定!
http://www.entameplex.com/archives/37258

LINEやメール「嫌われているかも!?」と感じる瞬間は?
http://www.entameplex.com/archives/37110