Entame Plex-エンタメプレックス-

フジモン、「ホンネテレビ」のため番組に遅刻


11月1日、AbemaTVで、『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』が放送された。同番組は、現在各局の番組にひっぱりダコのお笑いコンビFUJIWARA・藤本敏史が、万が一明日芸能界から干され、多くのファンや芸人仲間が悲しみに包まれる前に、「フジモンとやり残したくない」10コくらいのことを、ゲストと共に一つ一つ実施していく、とにかくゲストと藤本が楽しむ番組。

今回は、進行をお笑いコンビ・ラフレクランの西村真二ときょん、アシスタントをタレントの菊地亜美が務め、ゲストにはお笑いコンビ・ハマカーンの浜谷健司、神田伸一郎、お笑いコンビ・流れ星のちゅうえい、瀧上伸一郎を迎えて、藤本と様々なやりたいことに挑戦した。

冒頭では番組が始まっているにもかかわらず、藤本と進行のラフレクランの2人が不在で、ゲストだけがスタジオに待機している状態に。ちゅうえいと、浜谷が「地獄ですよ、どうなってるんですか?」「マジでいないんですか?」と動揺する中、アシスタントの菊地が「私、出るやつ?」と、慌ててスタジオに入ってきた。「マジどうすんの!?」「誰も指示出さない!」と混乱していたところ、ようやく藤本がマイクを付けてもらいながらスタジオにやって来た。

遅刻した理由は、いつも使っているスタジオが、「AbemaTV」にて11月2日からスタートした番組『72時間ホンネテレビ』で使用することになり、急遽スタジオを移動したためと知ると、ゲストからは「じゃあしょうがない」「藤本さんと、あの3人だと格が違いますもんね」と、さっきまで動揺していたにもかかわらず、あっさり納得。

「それはね、頑張って新しい門出ですからね」「来てくれへんかな? あの3人」と藤本は応援する姿勢を見せた。

さらにオープニングトークでは、彼氏ができた菊池に、きょんが「今日は彼氏に何て言われたんだっけ?」と質問すると、「今日、仕事25時までって言ったら『キャバ嬢か』って言われました。一般の人なんで」と発言し、スタジオに笑いが起こった。

最初に藤本とやりたいことは、ちゅうえいの「フジモンに息子は頑張っていると母に伝えてほしい」で、親には頑張りが伝わっていないので、母に電話して頑張っていることを藤本から伝えてほしいという内容。ちゅうえいが生放送中に電話をかけて、藤本に代わり、挨拶を済ませた藤本が「乳首の色だけ教えてもらえますか?」と質問してみると、ちゅうえいのお母さんは「もちろんピンク!」と答え、これにちゅうえいが「バカか!」とツッコミを入れ、スタジオは大爆笑に包まれた。

すると今度は、お母さんから藤本に「昭和の歌をうたってほしい」とリクエストがあり、藤本は悩んだ末に、ジュディ・オングの『魅せられて』を披露した。

続いては、瀧上の「フジモンに、ユッキーナとのある出来事を確認したい」で、木下優樹菜が昔、流れ星にナンパされたことがあると言っていたらしく、全く覚えていないので詳しいことを知りたいという内容。

先ほどの流れで木下にも電話してみようとなるも、藤本が「怒られはせんけど、もう寝てるのよ。子供が小さいから」と却下。実は木下から、事前に事実確認をしていたそうで、そのまま伝えるのも面白くないということになり、ゲストも一緒に前回の放送で行った「ゴシップシャッフル」で暴露していくことになった。「いつ」「どこで」「誰が」「誰と」「○○を」「○○した」の6つの箱に、ゲストたちが書いたゴシップネタと、木下の回答を入れシャッフルし、ランダムに引いて文章を完成させる。

文章は完全には一致しなかったが、「石井一久」、「深田恭子」などのワードが飛び出し、一時スタジオが騒然となった。

©AbemaTV

<関連サイト>
稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が森且行と感動の再会
http://www.entameplex.com/archives/39788

朝日奈央、フット岩尾の発言に「本当に気持ちが悪い!」
http://www.entameplex.com/archives/39702

加藤浩次「キャバクラのママはちょっとブスがいい」
http://www.entameplex.com/archives/39710