Entame Plex-エンタメプレックス-

「初音ミクシンフォニー2017」初の大阪公演は大盛況


11月17日に初の大阪公演が開催された「初音ミクシンフォニー2017」。開場前から長蛇の物販列ができ、会場となったフェスティバルホールは多くの賑わいを見せていた。18時に開場し、多くの初音ミクファンがシンフォニーを聴いて10周年を祝おうと思い思いに入場し、19時のオンタイムに開演。
会場が暗転したのちに、Mitchie Mが未来序曲 (short ver.’17)で動画公開していた今回のKEIが描き下ろしたメインビジュアルを3Dモデリング化した初音ミクがバイオリンを片手に華麗に登場。見事なオープニングを飾り、そのまま初披露の未来序曲フルヴァージョンを初音ミク歌唱で演奏、続いて昨年演奏して好評だった「Tell Your World」(kz(livetune))を大阪公演限定で演奏した。

そして、大スクリーン画面に司会の初音ミクが登場。10周年のお祝い、初音ミクシンフォニーの開催のお礼、そして今回演奏する「大阪フィルハーモニー交響楽団」、指揮の栗田博文を紹介した。
そして、初音ミクの消失から今回初演奏となる初音ミクの激唱(cosMo@暴走P)を初音ミクの高速Vocalに合わせて見事にに演奏し、今年、初音ミクと同じく10周年を迎える「鏡音リン、鏡音レン10周年楽曲メドレー」を演奏、そして四季折の羽(ひとしずく×やま△)、Fire◎Flower(halyosy)をフル尺で演奏し、鏡音リン、鏡音レン アニバーサリーイヤーに華を添えた。

昨年に引き続き、【SEGA Project DIVAコーナー】にてODDS&ENDS~メルト【ryo(suoercell)メドレー】、ゴーストルール(DECO*27)を演奏した後、【初音ミク名曲 小編成コーナー】のピチカート小編成演奏が場を和ませた。

そして、今回目玉の事前公開されていなかった「ボカロPピックアップコーナー」に選出されたのは、ジミーサムP。大ヒット曲「from Y to Y」、復活のきっかけとなった「Reboot」、名バラード曲である「Starduster」をフル尺で3曲続いて演奏し、感動の拍手が巻き起こった。

初音ミクの司会が残り2曲と告げ、オーディエンスに向け改めて10周年への感謝を告げ、黎明期の名曲「歌に形はないけれど(doriko))、ラストは、合唱団を従えて初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKO 6人全員がConnecting(halyosy)を歌唱。優雅なオーケストラに合わせて、VOCALOID達と合唱団が大阪公演アニバーサリーコンサートの終演を飾った。

<関連サイト>
いい夫婦・2017年に結婚した芸能人で最も祝福されたのは…
http://www.entameplex.com/archives/39919

飯豊まりえファースト写真集が二十歳の誕生日に発売決定!
http://www.entameplex.com/archives/39929

稲森いずみ、前髪パッツン&お団子ヘアが可愛すぎると話題
http://www.entameplex.com/archives/39906