Entame Plex-エンタメプレックス-

野呂佳代、出会い系エピソードを告白「男子高生と…」


AbemaTVで1月5日、『必殺!バカリズム地獄』が放送された。
同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく番組。

今回は、ゲストにタレントの野呂佳代、鈴木奈々、川上愛、漫画家の峰なゆかが出演した。

オープニングトークで、バカリズムが「楽屋に挨拶に来てくれるじゃないですか。こっちがまだスイッチ入っていない時に、このテンションで来られるから、ちょっと胃がびっくりする」と、鈴木について語ると、「私、いつもこんな感じなので。家でもこんな感じです」と話し、バカリズムが「絶対に裏がありますよね?」と問い詰めると、「無い、無い! 家でもこんな感じです。旦那さんの前でも。でも同じことを2回繰り返すのは、やらないですよ。同じことを2回繰り返すことによって、私の尺が伸びるんですよ。だから、ちょっとテレビ用です」と明かし、野呂から「ショック! そういう事を考えてやってたの!?」と突っ込まれてしまい、スタジオに笑いが起こった。

街行く人の「修学旅行で浮気をされた」という“鬼ギレ”したエピソードを聞いた野呂は、「私、女子校だったんですけど、うちらの世代って出会い系みたいなのが、凄く流行りませんでした?」とスタジオで聞いたところ、バカリズムに「出会い系やっていたの?」と突っ込まれ、野呂は「いい方のやつですよ」と、その当時利用していたことを告白。「軽くご飯的な。危ないと思ったら、すぐ辞めていいやつです。軽いやつですよ」と続け、その出会い系で知り合った男子高生と、みんなで遊びに行った過去を明かした。

また、街行く人の「インスタ映えばかり言いやがって!」という“鬼ギレ”したエピソードを聞いた峰は「私も、自撮りと本物の顔が違うって、いつも動画で出演した時にクレームがくるんです」と話し、バカリズムが「別に加工しているわけでは無いですよね?」と聞くと、「加工していますよ!大体、顎を短くしていますね。顔の形を変えています」と告白。すると「そっか。それはクレームきますよ」とバカリズムに突っ込まれてしまい、スタジオに笑いが起こった。

鈴木の2017年で1番“鬼ギレ”したエピソードを聞いてみると「お友達夫婦と4人でご飯に行ったんです。その時、お友達夫婦のお嫁さんが、すごい谷間が丸出しの洋服を着て来たんですよ。私は谷間ができないから、何で私の旦那に谷間を見せに来るの!と思って、本当に、その時はご飯を食べられる状況じゃなかった」と、旦那さんを心配するあまり、楽しめなかったと怒りを露わにしながらも、バカリズムに「胸の谷間は好きですか?」と話を振ると、「それぞれ好みはあると思いますけど、僕は大きい方が好きなタイプです」と素直に回答。

鈴木は「乳首はどうですか?」とさらに続け、バカリズムが質問に対して呆れてしまったところ、鈴木は「私、乳首凄いカサカサなんです」と告白し、それを聞いた野呂は「そんなのわざわざ言う人います!?」とコメントし、バカリズムからも「いつもにも増して下品だよね」と言われてしまい、鈴木は「私、ちょっと溜まっているかも」と、反省した表情を見せていた。

©AbemaTV

<関連サイト>
浅川梨奈、『有吉反省会』で衝撃の汚部屋暮らしを告白!
http://www.entameplex.com/archives/40846

“高視聴率男”YOSHIKIへ出演オファーが殺到!?
http://www.entameplex.com/archives/40781

飯豊まりえ、晴れ着姿が“神々しい”とファン絶賛の声
http://www.entameplex.com/archives/40856