Entame Plex-エンタメプレックス-

祥子の美貌に「ぶりっ子ババアだし」女芸人ねたみまくり


3月5日、AbemaTVで『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送された。
同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。
毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

この日は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”に、タレントの祥子、自称“ブス”メンバーに、お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコ、お笑いコンビ・ゆにばーすのはらが出演。

最初のテーマ「ブスとブ男の関係」では、出演者の皆さんに“ブ男のムカつくところ”を聞いた。はらは「若手芸人や周りの先輩方にムカつきます。吉本は(新しい)芸人さんがたくさん入ってくる。イタイ人もたくさんいて、女芸人を女として評価して笑いにして、“女芸人だったら誰が抱けるか”みたいな話を率先してやる。その2択の中に、絶対に私が入っているのがムカつく! それを言っている男が、だいたいブ男なんです」と怒りを露わにした。

続いて、川村は「ブ男は、告ってないのに振ってくる」と発言し、これにスタジオの自称“ブス”メンバーも「ある、ある、ある!」と全員が声を上げ、さらに川村は「ブ男はお礼も言えない」と続けると、小木も「(ブ男は)心に余裕がない。カッコイイ男は、お礼をすぐ言う」と、川村の意見に対してコメントした。

また“ブ男に雑に誘われたらホテルに行く?”で、ブスたちの討論が白熱する中、美人コメンテーターの祥子は「電気消せば(ブスでも)いけるって言いません?」とコメントし、これに小木が「でも祥子さんはそんな事ないでしょ? 明るいところでしょ?」と突っ込むと、「ぜひ見てもらいたい! 隅々見てもらいたい」と大胆発言。

すると自称“ブス”メンバーから「でも顔が歪んでいるじゃないですか!?」「ぶりっ子ババアだし」と声が上がり、矢作が「ごめんなさいね。(ブスメンバーは)僻みがすごいから」とフォローすると、祥子は「いいんです。いいんです。私、心に余裕があるんで」と笑顔で切り返した。

そしてテーマ「私とのHこんな特典あります」では、ブスとHすると、どんな良いことがあるのか出演者の皆さんに聞いた。川村は「特典なのかは分からないですけど、昔付き合っていた男性に『2日抱いた後、10日ぐらい経つと、また無性に抱きたくなる』と言われた事がある。Hカップっていうのもあるかもしれない」と告白。はらは「私、経験は無いですけど性欲がむちゃくちゃ強くて、速度制限がかかるくらいアダルトビデオを観ているので、男性と同じ目線でアダルトビデオについて語れる」と特典を披露した。

そして、美人コメンテーターの祥子は「私はサービス精神旺盛なので、相手(の要望)に何でも合わせられます。虐めて欲しいって言われたら虐めるし、虐めたいなら虐めてもらってもいい。臨機応変に対応できます」と再び大胆発言。小木が「それを散々やってきたって事だね? そうじゃないと、そういう自信はないもんね」と突っ込むと、祥子は答えに困りながらも「まあ、そうですね…色々な勉強をしてきました」と明かした。

©AbemaTV

<関連サイト>
ミラクルひかる“地上波NGネタ”に「さすがだね!」の声
http://www.entameplex.com/archives/41912

岡井千聖「マジムカつきました」放送全カットの理由は?
http://www.entameplex.com/archives/41915

「私じゃダメだ」矢口真里、DT男子にやんわりお断り
http://www.entameplex.com/archives/41728