Entame Plex-エンタメプレックス-

アキラ100%、海外進出に言及「今年中に行きたい」


3月30日、AbemaTVで『エゴサーチTV』が放送された。
“エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。本番組は、“エゴサーチ”が得意なお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していく1時間のトークバラエティ番組。

この日は、ソニー・ミュージックアーティスツ(以下、SMA)所属芸人のハリウッドザコシショウ、アキラ100%、お笑いコンビ・ロビンフットのおぐの3人をゲストに迎え放送した。

3人ともが「エゴサーチはする」と答え、ザコシショウは、批判的な意見に対し反論はしないものの、気に入らないツイートをスクリーンショットで保存し、コレクションしているという謎の行動を明かした。これに対し西野が、「その画像を何に使うんですか?」と質問すると、ザコシショウさんは「スクリーンショットしてるからいつでもこいつのページにいける。どういう人間かを見て、こいつに嫌なことが起こったりすると『地獄だなこいつ!』って思う」と語り、スタジオの笑いを誘った。

スタジオでは、アキラ100%がアップしたYouTube動画を見ることに。ニュートンの振り子ゆりかごを使った“絶対に見せない”ネタを見た西野は「すごい!もう1回見たい」と大絶賛。アキラ100%は、「これは50万回ほどの再生数だけど、これを見た知らない学生が良い部分だけ編集してTwitterにあげたら、そっちの再生回数が999万回再生している」と、この動画がインターネットでバズっている事を説明し、「だからジャスティン・ビーバーさえリツイートしてくれたらイケる可能性あるんですよ!」と語り、笑いを誘った。

下半身を隠す芸が万国共通と聞いた西野が、「海外行かないんですか?」と質問すると、アキラ100%は「今年中にどうにか行きたい」と海外進出への意欲を明かした。しかし、同じく下半身を隠すネタを行う芸人が海外進出を始めたことを説明し、「だからやばいんですよ!でも向こうでのやり方(芸の見せ方)が分からない…」と、行き詰っている状況を語った。

©AbemaTV

<関連サイト>
YOSHIKI、金スマ放送に反響「生きる気力が生まれた」
http://www.entameplex.com/archives/42429

星野源、新曲が朝ドラ「半分、青い。」で初解禁!
http://www.entameplex.com/archives/42434

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/42358