Entame Plex-エンタメプレックス-

『半分、青い。』永野芽郁の弟役“W草太ショット”公開


現在放送中の平成30年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜朝8時)で、女優の永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛の弟・草太を演じている俳優の上村海成が18日、オフィシャルブログを更新。草太の幼少期役を演じた子役の志水透哉との“W草太ショット”を公開し、反響を呼んでいる。

同ドラマは、1971年に岐阜県や東京が舞台で子供の頃に左耳を失聴した鈴愛(すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでの物語。数々の名作を生み“ラブストーリーの神様”と呼ばれるヒットメーカー・北川悦吏子氏のオリジナル作品、主題歌は初の楽曲提供を行った星野源が歌う。

「お知らせなどなど」と題して更新したブログは、「こんばんは いよいよ本日放送『半分、青い。』15話から登場です!」と報告し、「今週からバトンタッチした、草太の幼少期役の志水透哉くんと撮りました! 隣に並ぶのをためらうほど可愛いかったです(笑)」と初となる“W草太ショット”を公開した。

続けて、「空気公団さんの『うつろいゆく街で』のMVに出演させて頂いています short ver.が公開中です! とてもいい曲なので是非聴いてみて下さい!!」「4/18発売の『pict up』6月号に載せて頂いています。是非見てみて下さい!!」「4/18発売の『ザテレビジョン』に載せて頂いています。こちらも是非見てみて下さい!!」「4/21に舞台『デジモンtri.~ 8月1日の冒険~」のDVD発売イベントに出させて頂きます! お楽しみに」と自身が出演するMVや舞台、雑誌情報を告知。さらに、公式ホームページができたことも報告している。

最後には、作ってる途中は上手くいっている気がしていたという羊毛フェルトで作った「インコ」を公開し、「誰がどう見ても失敗作…」「出来上がって見本と比べた時に絶望しました(笑)」と自ら自虐し、「本当はこんな感じの可愛らしいインコを作る予定でしたso cute!!」と手書きで書かれたインコの写真も公開した。

ファンからは「待ち望んでいた海成くんの登場に嬉しくてきゃーと叫んでしまいました!」「ずっと応援していたので出演本当に嬉しい」「もう、素晴らしいすごい!」と、同ドラマ登場を喜ぶ声や、「幼少期草太くんめちゃかわすぎる」「ツーショット嬉しい」と“W草太ショット”にもコメントが寄せられている。

<関連サイト>
星野源、新曲が朝ドラ「半分、青い。」で初解禁!
http://www.entameplex.com/archives/42434

鈴木亮平、永野芽郁&坂口健太郎と3人のプリクラ初公開
http://www.entameplex.com/archives/42633

大友花恋、永野芽郁、横田真悠の3ショットが眩しすぎる
http://www.entameplex.com/archives/36100