Entame Plex-エンタメプレックス-

落下率86%!『リアルカイジGP』失格となる挑戦者が続出


AbemaTVのレギュラー番組『リアルカイジGP(グランプリ)』#5が5月13日に放送された。

『リアルカイジGP』は、応募者約35000人の中から様々な番組オリジナルゲームを突破した1名が、国内番組史上最高賞金額となる1億円を手にするまでを、さらにその1名が1億円を手にした時、どのような変化を遂げるのかを追っていく“人生逆転リアリティーショウ”。学生、ニート、医者、芸人など、書類選考を通過した約3000人が東京と大阪に分かれて第1ラウンドである予選大会に出場し、500人が次ステージに駒を進めていった。

この日の放送回では、東京予選と大阪予選に勝ち残った500人の挑戦者たちが栃木県の山奥で挑戦した第2ラウンド“ドロップ面接”の模様をお届け。俳優・小沢仁志、小沢和義、女優・雛形あきこといったベテラン俳優陣が面接官として待ち受けるC部屋では、“「はい」と返事をすると即失格”というルールが設けられ、面接開始前の小沢仁志による「ルールはわかりましたか?」という質問に対し、思わず「はい」と答えてしまったり、名前を言う際に「はい」を使ってしまう者など、1億円への熱意を伝える前に失格となってしまう挑戦者が続出。

東京での第1ラウンドで、実際には行わないが1億円への本気度を測る“パイプカットどっきり”のムチャぶりお題で見事予選を通過した俳優志望の男性も、1億円への熱意を伝える途中に「はい」と言ってしまい失格に。悔しがる男性に、小沢仁志は「詰めが甘いな」と伝えた。

次週5月20日(日)の放送回では、“億リスト”に声優・高槻かなこが登場! 電話が繋がれば、約600分の1の確率で1億円が当たるチャンスが!? 誰かが当てたら終わりの“早いもの勝ち”企画「見てるだけで1億円 運極ルーレット」にぜひ、参加してみては?

<関連サイト>
ドランクドラゴン鈴木拓に視聴者辛口コメ「炎上しろ」
http://www.entameplex.com/archives/43020

退院したばかりの成田童夢が“コルセット状態”で参戦!
http://www.entameplex.com/archives/42837

新婚・いしだ壱成、“1億円でタトゥー”を承諾!?
http://www.entameplex.com/archives/42602