Entame Plex-エンタメプレックス-

吉本ばなながブログ開始! その理由と心境を明かす


小説家の吉本ばななが30日、オフィシャルブログを開設した。
吉本は『日記を書くのは久しぶりです』と題した記事で「前に日記を書いていたときは、出産や親の死や引っ越しなど人生の話題が超満載な時期だった。今思うとネタが満載すぎてもっと書けばよかったと惜しいほどだ。しかもデザインがダサいからと全てのブログサイトを拒否し、自分で手伝いの人を雇って勝手にサイトを立ち上げてひたすら日記を書き続けたものだった。若かったのだのう…」と過去のブログへの思いについて告白した。

続けて「しかし今回はもう中年というか老年に差しかかっていて、ただひたすらに字を書きたいというアメブロの世界に全く相反する欲望により始めてしまった。どうかよろしくお願いします」とブログをはじめるきっかけにについて触れ、それにあたっての気持ちをつづった。

吉本はこの2ヶ月間の間に親友、犬1匹、猫1匹を続けて亡くしたことを明かし「なにか新しいことでも始めないとやっていられないという気持ちになっていたのだ。新しければなんでもいいというくらい切実に、「自分は今にいるんだ、思い出の中や過去の楽しかったときじゃなくて今ったら今!」と思いたかった。」とブログをはじめるにあたった心境についてつづった。

さらに、数々の死を看取った吉本は「死ぬときに全ての生き物は息を吸いこんで、そして吐くことがないということが痛いほどわかった。その愛するものたちは、息を吸って、次に息を吸うまでの感覚がどんどん長くなっていった。息を吸って、そして吐くことができるってすばらしいことなんだと思った」と語った。

また自身が飼っていた犬について「ほんとうに気が弱く内弁慶で、外に出るとありとあらゆるおばあさんや子どもたち(つまり弱者)に遅いかかり、犬に対しては執拗に吠え続け、ものすごく恥ずかしかったから深夜にしか散歩に行けなかった」と告白し、「あるときアメリカ人らしき小さい子に吠えかかっていったとき、その子に「スチューピッドド〜ッグ!」とほんとうに嫌そうに言われたらしく、夫が「あれこそが生きた英会話だ、単語がまっすぐに心に入ってきた」と言っていた」というエピソードについても語った。

新しく飼い始めた犬はおとなしく度胸もあるらしく「近所にあるおしゃれなスターバックス(普通のスターバックスではなく、スターバックスなんとかかんとかという名前で値段も高いし酒がある。こんな人たちは下北沢にはひとりもいないはずだ!というようなおしゃれな人たちばかりが来ている)のペット可スペースに連れていってビールを飲むということができた」と以前の犬とは違う様子を明かした。

最後には現在の愛犬との2ショットを公開し「「こんなことができるなんて」「こんな静かな犬がいるなんて」と言い合う家族。悲しいことが続いたから、小さなことがとても幸せに感じられる」と現在の心境についてつづり、締めくくっている。

この投稿に「ばななさん~! ブログ嬉しいです! うれしすぎます。」「つい最近『キッチン』を読み直し、やっぱりいいよな~と浸っていた矢先にブログ開設! 超嬉しいです。引き寄せ?!」「大切なひとや生きものを失った時、無性に新しいことをはじめたくなる気持ちを思い出しました。これからも楽しみにしています!」「青天の霹靂、という言葉のニュアンスはきっと違うんだろうけど、なんかそれくらい衝撃的に嬉しかったです♡」などのコメントが寄せられている。

<関連サイト>
関口メンディー、数原龍友と一触即発!?「カメラとめて」
http://www.entameplex.com/archives/42529

キスできるアイドル!? 推定月収200万円超?その実態は…
http://www.entameplex.com/archives/43149

NMB48山本彩、新婚よゐこ濱口との2ショットの後ろに…
http://www.entameplex.com/archives/43509