Entame Plex-エンタメプレックス-

指原莉乃「こじはるはいいけど、たかみなは気持ち悪い」


6月5日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。

この日の放送回では、“エロメン”の月野帯人、マルチタレントの天野眞隆、ベーシストのITARU、パリピ芸人のタッツィーネ、シンガーソングライターのしんどうたくみ、バーテンダーの池上亮、バー店員の生駒卓也、ホストのヤス、元ホストのひょうごっちべいべーなど、個性的な総勢10名のサイテー男が出演した。

今回は、6月に入りジューンブライドという事で「サイテー男の結婚観SP」と題して、サイテー男たちに、結婚にまつわるエピソードを披露してもらった。最初のテーマ「結婚してもいいと思った女」では、サイテー男たちが、それぞれ過去に“結婚してもいいと思った”女性について発表。

「逆プロポーズ」と発表した“エロメン”の月野は「僕は子犬とか旅行が好きなんですけど、10年くらい前に遊んでいた女性と趣味が結構合った。だから身体の関係なしで旅行とか行っていて、それが続いていくうちに、ある日逆プロポーズをされたんです。『浮気してもいいから結婚しよう』と言われた。僕的には、嬉しかったんですけど断りました。何故かと言うと、浮気を許すという事は、そいつもするって事じゃないですか? 許す人って浮気しますよね」と明かしたところ、指原は「本当に大好きだったら、仕方ないと思うんじゃないですか?」と返すも、過去に女性に浮気をされた経験から月野は、「本当ですか? 僕は、基本女性を信じない事にしている」とコメントした。

続いてのテーマ「結婚しても譲れない事」では、サイテー男たちに、結婚したとしても譲れない事を発表してもらった。

「1人の時間」と発表した元ホストのひょうごっちべいべーは「結婚したら法律的に浮気はNGじゃないですか? だからせめて1人Hの時間だけでも他の女性でやりたい」と話したところ、指原は「わざわざ“他の女の子で”というのが嫌かもしれないけど、しょうがないのも分かります」と返し、これに吉田が「じゃあ、“こじはるちゃんとか、たかみなちゃんの写真を見て彼氏が1人Hをする”か、“アメリカ人の女性とガチの浮気をする”だったら?」と聞くと、指原は「うわあああ」と声を上げて悩みだし「これ、AKBメンバー全員で話せるぐらい盛り上がります! どっちも気持ち悪いけど…こじはるさんだったらいいけど、たかみなは気持ち悪い」と答え、スタジオに笑いが起こった。

©AbemaTV

<関連サイト>
指原莉乃「コンプレックスで嫌だった」その部分とは?
http://www.entameplex.com/archives/43540

“母親の布団でH”指原莉乃、男の最低行為にドン引き!
http://www.entameplex.com/archives/43278

レジェンド加藤鷹「指原莉乃を吹かすなら何分?」に回答
http://www.entameplex.com/archives/43163