Entame Plex-エンタメプレックス-

バナナマン日村、ハワイの税関に「アクター」と伝えて…


6月6日、AbemaTVで『日村がゆく』#51が放送された。
同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組。

この日の放送回では、『日村がゆく』の海外ロケ第2弾の空港編をお届けした。
ハワイの空港に到着した日村は、「いやいや、申し訳ない! 視聴者の皆様ありがとうございます」と笑顔を見せ、「俺だけとにかくハワイの税関の方が入れさせてくれない」と話し、「とにかく『誰なんだ?』、『日村がゆくとは何なんだ?』と。“アクター”って言って、1回納得するんだけど、“カメラマン顔”だといわれて」と答え、笑いを誘った。

番組の後半では、第4回を迎え“お洒落な感じ”にリニューアルした「高校生フォークソングGP」を放送。
「私にとって音楽は生きていく上で絶対に必要なものではない。でも、嬉しいときにはもっと喜びを増やしてくれる」と、音楽について語った17歳の女子高生、有澤百華さんは「境界線」という楽曲を披露。「どうやったら大人になれるのかな」と思い作った曲で、その美しい歌声に、澤部は「歌うまいっすね~。ブレイクして落とした後もサビと変わらず、グッと堪えてちゃんと高域の声が出てる」と感心し、サイトウも「弾き語りで立体的な、奥深さのある音楽を
奏でている。すごいですね」と絶賛した。

©AbemaTV

<関連サイト>
バナナマン日村、インスタの“化け物メイク”写真に反響
http://www.entameplex.com/archives/43203

バナナマン日村、山崎アナへの結婚祝いに相方・設楽は…
http://www.entameplex.com/archives/42936

バナナマン日村がパニック!「俺、もう死んじゃうよ…」
http://www.entameplex.com/archives/42822