Entame Plex-エンタメプレックス-

肉食女子が集う神ナンパスポット“コリドー街”に潜入!


8月5日、AbemaTVのレギュラー番組『給与明細』#16が放送された。
怪しくも稼いでいる人や仕事に斬り込みその給与を暴く番組『給与明細』がAbemaTVで復活。番組のストーリーテラーは、テレビ東京で放送していたときと同様にテリー伊藤が務める。

「この人はなぜ高級車に乗れるんだろう?」「オタクはなぜあんなにお金を持っているんだろう?」「この高収入な求人広告は一体どんな仕事なんだろう?」 YouTuber、インフルエンサー、インスタグラマー、パパ活女子にロー活女子。時代とともに生まれては消える仕事や人…この番組は、そんな仕事のウラを暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」。

この日の放送回では、サラリーマンの聖地である汐留周辺が、現在“神ナンパスポット”として賑わっていると聞き、その中心地“コリドー街”で潜入取材を敢行。
コリドー街は、ナンパ待ちをする肉食女子とナンパ目的の男たちが溢れかえり、警察が出動するほどの賑いを見せていた。しかも、そのほとんどの男性が私服ではなく、スーツ姿。特別イケメンでもない普通のサラリーマンたちが、大勢でナンパに勤しんでいた。中には、地方からナンパするためだけにやってきている猛者の姿も…。

スタッフが1人の30代男性に話を聞くと「打率4割ですかね」と衝撃のコメントが返ってきた。歩いていた女性もスタッフの取材に「海とかクラブとかよりも出会いがある」「良い出会いを求めてきました」「10歩歩いたらナンパされます」と答え、この神的ナンパスポットを楽しんでいる様子。
さらにスタッフが取材を続けると、「1日10件の連絡先交換を目標にしてやっている」という強者も現れました。金曜日が1番盛り上がるコリドー街だが、その男性は「月曜、火曜が良い」とその秘訣を語る。人通りが少ない分、ライバルも少なくなるのがその理由で、また平日の終電以降は、終電を逃してでも出会いを求めている肉食系女子がいるため、さらにナンパ成功率が上がると明かしていた。

次回8月12日(日)の放送は、サーキットに咲く一輪の花“レースクイーン”の実態に迫る。レースクイーンオブザイヤー・西村いちかの自宅にも潜入!“レースクイーン日本一”の給与とは? ぜひ、お見逃しなく!

©AbemaTV

<関連サイト>
水川スミレの“プライベート”が明らかに…禁断の自宅へ
http://www.entameplex.com/archives/44671

「バーニラ♪バニラ♪」ラッピングカーを8時間大追跡!
http://www.entameplex.com/archives/44542

ヒップ96cm!お尻を鍛えまくるYouTuber・meruの収入は…
http://www.entameplex.com/archives/43819