Entame Plex-エンタメプレックス-

『星屑リベンジャーズ』ハニートラップの新展開に反響


AbemaTV、メ~テレ(名古屋テレビ放送)との共同制作ドラマ『星屑リベンジャーズ』の第5が、8月20日に放送された。

本作品は、“夢”と“セルフプロデュース”をテーマに、新川優愛演じる主人公・楠木春が全てを失いながらも“TRANSITION”という男性5人組アイドルグループをプロデュースして芸能界をのし上がっていく様子を描く“痛快サクセスストーリー”。

「ドキドキハラハラした! 新川さんの諦めない気持ちを見習いたい」と励まされる視聴者続出! 敏腕イベントオーガナイザー・大八木の助けもあり、渡長プロ所属の人気グループ・リフレクトとの共演で、TRANSITIONの再デビューイベントが1ヶ月後に決定。ある日、ダンスレッスン終わりの太一(内藤秀一郎)と陸(本田響矢)は、同じ事務所時代から仲良くしていたリフレクトの直井(橋本裕太)と偶然再会する。3人がバーで共演を喜んでいると、直井の友達の琴美(君島光輝)が数人の美女を引き連れて現れ、席をともにすることに。

しかし後日、3人は琴美から強制わいせつ罪で訴えると言われてしまい、証拠として弁護士から送られてきた動画には、直井、太一、陸が酔いつぶれて女性に寄りかかっている姿が映っていた。イベントの出演を断られ、琴美の弁護士から公の場での謝罪を求められた春は、TRANSITIONを守るために、軽率な行動をした太一と陸に「2人にはグループを抜けてもらう」と切り出す。「逃げるのではなく闘う方法を教えて欲しい」と懇願し、本気で闘う決意を見せたメンバーのために春は起死回生の策に出ることに。

弁護士から送られてきた動画を自らSNSに投稿し注目を集めた状況で、「ワンピース着てる子、どこかで見た事ある」とコメントを投稿。それまで、TRANSITIONに対する批判が殺到していたコメント欄の風向きは一変、“ワンピースの女の子”の特定合戦が始まり、同席した3名の女性のSNSでのやりとりから彼女たちハニートラップの常習犯である証拠を掴んだ春は、琴美の訴えを取り下げることに成功。騒動を炎上ビジネスとして、大八木の手柄のように見せかけることができた春は、イベント出演の権利も取り戻し、一件落着というストーリーに、「ドキドキハラハラした!新川さんの諦めない気持ちを見習いたい」「春を見てると私も明日からもっと頑張ろうと思う」など、どんな状況でも諦めない一生懸命な春に励まされる視聴者が続出。

第5話では、なかなか曲を完成させない音楽クリエイター新谷恭介(清水尚弥)のことを「いつになったら活躍するつもりなんですかね、使えない!」と批判し、ついつい毒舌な一面が露呈してしまった生駒里奈演じる間野あかり。そんな生駒が演じる毒舌VTuber・“モトラブ”の姉妹キャラ“アズリム”のパーカーを着た生駒とTRANSITIONメンバーの写真が泉遼太郎役の花沢将人の公式インスタグラムで投稿されると、「あざとい可愛いwwwww♥️」「可愛すぎてノックダウン」などのコメントが多く寄せられている。ドラマ内ではクールなセンター・速水祐也を演じる塩野瑛久の珍しいおどけたポーズや、最年少でかわいらしい小宮山陸役の本田響矢さんの期待通りの可愛い写真をお見逃しなく。

©AbemaTV

<関連サイト>
新川優愛『星屑リベンジャーズ』謝罪会見シーンに反響!
http://www.entameplex.com/archives/44764

新川優愛『星屑リベンジャーズ』啖呵を切る姿に共感の声
http://www.entameplex.com/archives/44689

生駒里奈の猫耳パーカー姿「究極のツンデレ!」と話題に
http://www.entameplex.com/archives/44903