Entame Plex-エンタメプレックス-

朝日奈央、マネージャーに唯一褒められた自慢のパーツ


AbemaTVのレギュラー番組『アオハル♥LINE』の第5弾メンバーによる#2が10月11日に放送された。

同番組は、お笑いトリオ・パンサーの向井慧、タレント・朝日奈央、モデル・中島健、モデル・里々佳をスタジオMCに迎え、全国各地に住むお互いの顔も名前も知らない現役高校生の男女6人が、コミュニケーションアプリ「LINE」のグループに入会し、顔と名前を伏せた状態から「LINE」上でのやりとりを繰り返すなかで、恋に落ちて行くまでを追いかける“LINE恋愛リアリティーショー”。

番組内では、想いを馳せる相手から届く「LINE」のメッセージに一喜一憂する様子や、恋焦がれた相手を初めて目の前にした時の緊張の瞬間など、“青春=アオハル”いっぱいの様子を楽しめる。

この日の放送回では、お互いの顔も本名も知らない状態で「LINE」のグループに入会し、「LINE」上だけで交流を深めていく番組の第5弾メンバー、「LINE」ネーム・“ベビーフェイス委員長”ことツバサ(兵庫在住の16歳)、“青森の柔道BOY”ことなると(青森在住の18歳)、第3弾メンバーのポンくんの弟であるホース(福岡在住の16歳)の男子高校生3人と、“ちゃきちゃき太眉ガール”ことるな(大阪在住の16歳)、“ほんわか美少女”ことアロハ(栃木在住の18歳)の女子高校生2人が、「LINE」上で交流を深める様子をお届け。

高校生メンバーたちには、「今気になる異性を1人指名し、その異性の見たい体のパーツを指定して、写メをアップしてもらう」というお題が課され、なると(18歳)とツバサ(16歳)はそれぞれ意中のアロハ(18歳)に対して“うなじ”と“ふくらはぎ”をリクエストするなど、年頃の男子高生らしさを爆発させスタジオの笑いを誘った。

これを受けて、スタジオでその様子を見守っていたスタジオMCの朝日奈央と里々佳も「自慢の身体のパーツ写真」を披露する展開に。まず里々佳が、スッと美しい縦線が入った魅惑の腹筋写真を披露すると、スタジオは大興奮に包まれた。お笑いトリオ・パンサーの向井慧も「ギャップがすごい」と、可憐な里々佳の意外な美ボディにメロメロの様子。続く朝日が、「勝てる自信がある」と里々佳に対抗心を見せながら、産毛の生えたおでこのアップ写真を披露した。「普段一切褒めてくれないマネージャーさんから唯一褒められたパーツ」と自信満々に明かすも、向井から「宣材写真をくり抜いたみたいで、手抜き感がすごい」とツッコまれ、スタジオは爆笑に包まれた。

また番組の前半では、「遊園地デートで着る勝負服」というお題のもと、高校生メンバーが自ら選んで買った私服を披露する企画が放送された。それぞれが渾身のコーディネートを披露するなか、一番の注目を集めたのは独特なワードチョイスと秀逸な独り言で度々MC陣の爆笑を誘う青森在住の純朴少年のなると。「ファッション雑誌すら買ったことがない」と不安を見せるなるとは、「青森にはユニクロしかないから、ユニクロ多め笑」と投稿しながら落ち着いたテイストのユニクロコーデを披露した。「ユニクロバカにすんなよ、めちゃめちゃおしゃれだからな」とMC陣から総ツッコミを受けつつも、想いを寄せるアロハからは「おしゃれ」と高評価を得た。

スタジオで見守っていた里々佳も「なるとくんが一番好き」と純朴ななるとに心を奪われた様子を見せ、向井はそのまっすぐな一生懸命さを甲子園で話題となった「金足農業(高等学校)みたいで応援したくなる」と例え、スタジオの笑いを誘った。

その他、視聴者からも「毎秒ニヤニヤできる」と大反響だった、現役高校生たちのリアルな「LINE」のやりとりの様子や、番組未公開映像は、見逃した番組をいつでも視聴できる「Abemaビデオ」にて無料で楽しめる。番組の第2弾で成立したカップルのデート動画など、ここでしか観ることができない映像が盛沢山。ぜひ、チェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
波瑠似!? 超美人JKの勝負パジャマ姿にメロメロ
http://www.entameplex.com/archives/45395

朝日奈央、ギャルを隠し通す金髪JKに「新しい詐欺」
http://www.entameplex.com/archives/44934

朝日奈央、10円玉を鼻に詰め込む捨て身の特技を披露!
http://www.entameplex.com/archives/44839