Entame Plex-エンタメプレックス-

グラドル神崎紗衣、プレゼントで「カーストが決まる」


12月25日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#83が放送される。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。

この日の放送回では、「聖夜の大懺悔2時間SP」と題して、“エロメン”の月野帯人、東惣介、モデルの山ノ内ジャン、俳優の松代大介、ベーシストのITARU、ホストのひょうごっちべいべー、京、智也、“ヒモホスト”の生駒卓也ら個性的なサイテー男たちに加え、グラビアアイドルの神崎紗衣、小柳歩、フリーアナウンサーの塩地美澄、お笑いコンビ・TEAM BANANAの山田愛実、エバンジェリストのマドカ・ジャスミンら、通称“ヤリテー女”こと「男を手玉に取るやり手の女」らが出演。

「平成最後の大討論会」のコーナーでは、街頭インタビューで集めた「異性に“これだけは言いたい”」というお題で、サイテー男と“ヤリテー女”の皆さんが討論を展開した。

“プレゼントを適当に済ませる男性は、もっと相手のことを考えて”という街行く女性の声に、サイテー男たちからは「プレゼントを貰うのが前提というのは違うと思う」「そもそもプレゼントをあげたことがない」「プレゼントの予算はいくら?」などの疑問や意見が上がり、グラビアアイドルの神崎は「何を貰ったかで“愛され度”や、女性同士の会話の中で“カースト”が決まる」、フリーアナウンサーの塩地は「お花だったら商品券の方がいい」、「プレゼントの予算をお互いに言い合う方がいい」などの意見が上がった。

MCの指原にも意見を聞いてみると「本当のことを言いますけど、本当に何でもいいです。選んでる時間の方が大事じゃないですか?“何を喜んでくれるかな?”と考えてくれる時間が1番嬉しいので、マジで何でもいい」と回答。これにサイテー男たちからは「素晴らしい!」と賛同する声が上がり、拍手が沸き起こる一幕があった。

その他、本放送回では「第2回サイテー男リアル総選挙」で、見事1位に輝いた月野が公約として発表した「ゴムは日本を救う」の番組初の海外ロケを敢行。月野がパリで“性の実態”を徹底調査した模様は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

そして次回の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、ゲストにお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介を招き、「2019年もサイテーSP」と題して、2019年1月8日(火)夜9時より放送する。

©AbemaTV

<関連サイト>
指原莉乃「一番イヤ」と嫌悪感、H後のサイテーな行動は
http://www.entameplex.com/archives/47022

指原莉乃 サイテー男元カノがAKB48グループ卒業生に驚愕
http://www.entameplex.com/archives/46713

指原莉乃は性欲強め!? “おっぱい”で分かる性格判断
http://www.entameplex.com/archives/46408