Entame Plex-エンタメプレックス-

着エロ女優の“切ない話”に千鳥大悟「すべらない話?」


AbemaTVのレギュラー番組『チャンスの時間』が、12月25日に放送された。

同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような身近にあふれる様々な疑問を、MCを務めるお笑いコンビ・千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」との連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる。

この日の放送回では、タレントの朝日奈央をゲストに迎え、「オープニング長回し選手権」と題して、お笑いコンビのインディアンス、大自然、東京ホテイソン、そして、お笑いトリオの四千頭身の4組の芸人たちが、砂町銀座商店街で、“30分以内にオリジナルの1,000円弁当を作る”、というニセ番組のオープニング収録を、どれだけ長く回せるかを競い合った。

千鳥が「みんな面白いなぁ!」と、オープニング収録を絶賛する中、「インディアンスさんのことが大好きで、よくネタとかも見る」という理由で、1番長く回せると朝日が予想したインディアンスは、21分15秒のオープニングトークを披露。これにはノブも驚きを隠せず、「ながっ!20分やったの?」とコメント。対決の結果、朝日の期待を裏切らず優勝したインディアンスは、「何の企画か分からなかったから、とにかく引っ張らなきゃと思って」と話し、スタジオからは「すごい!」と、驚きの声が上がった。

さらに番組内では、「切ない話グランプリ」と題して、涙もろく“感動屋”の大悟を泣かせるチャレンジ企画も実施。着エロ女優の高田のぞみ、お笑い芸人のケビン、DAIGORO、ぽっちゃり専門店勤務の鈴音、グラビアアイドルの永井すみれ、お笑いコンビ・魂ずの小橋川共佑の6人が出場し、それぞれの切ない話を披露。大悟が感動したかどうかをノブがジャッジし、何人が大悟を感動させることが出来るのかを予想した。

最初に、着エロ女優の高田が「諸事情で飼っていたうさぎを手放さなきゃいけなくて、野生のうさぎが沢山いる場所に連れて行ったの。うさぎに別れを告げて、車で走りながら後ろを振り返ったら、トンビに空の上に持っていかれちゃって…」という“切ない話”を披露するも、大悟さんが「これは、すべらない話をしてるの(笑)?」とツッコミを入れ、スタジオは大爆笑。さらに、ぽっちゃり専門店で働く鈴音は「当時付き合っていた彼氏とUSJでジェットコースターに並ぼうとしたら、スタッフに誘導されて。ジェットコースターの試し乗りみたいなコーナーで試し乗りさせられたんですけど、いざレバーを下げたら下がらなくてジェットコースターに乗れなくて。彼氏が慰めようとして、大好きなステーキ屋に連れてってくれたんですけど、その直後に、俺には支えきれないって言われて振られたんです」と語ると、大悟は「あっちも優しさがある分、切ないね。嫌な男じゃない分」とコメント。ノブも、“大悟が感動した”とジャッジした。

4人の出場者の話を聞き終え、ノブさんが「どうでした、やってみて?」と聞くと、「企画が長い!数が多い!」と大悟がコメントし、スタジオは笑いに包まれた。その他、個性豊かな出場者たちが披露した、切なくも笑いが止まらないエピソードの数々は「Abemaビデオ」から無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
朝日奈央、スタジオに潜む“M男”を一発で的中!
http://www.entameplex.com/archives/47178

野呂佳代“SMの女王様”探しでまさかの恐怖体験
http://www.entameplex.com/archives/46814

千鳥・大悟、“ギャラ飲み”で荒稼ぎする女子に困惑…
http://www.entameplex.com/archives/43542