Entame Plex-エンタメプレックス-

藤巻亮太、主催フェス「Mt.FUJIMAKI 2019」出演者発表!


ソロ活動をスタートさせ7年、レミオロメン時代の曲をアコースティックアレンジでセルフカバーしたアルバム『RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010』を携え、『藤巻亮太弾き語りLIVE TOUR “In the beginning”』で現在全国を駆け巡る藤巻亮太。

自らオーガナイザーをつとめる野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI 2019」が昨年と同じく富士山をステージに臨む山中湖交流プラザ きららで9月29日に開催されるが、遂にその出演者が発表となった。

音楽を通してのこれまでの素晴らしい出会い、そしてこれからの新しい出会いをコンセプトに、藤巻が自身の名前をイベントに冠し自らオーガナイザーとなり、地元山梨県でゲストアーティスト、ハウスバンドの藤巻亮太with the BAND(Gt真壁陽平、Ba御供信弘、Dr河村吉宏、Key皆川真人、Pf桑原あい)と共に創り上げる一大野外音楽フェスティバル。2回目の開催となる今年は、トータス松本(ウルフルズ)、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、岸田 繁(くるり)、大塚 愛といった豪華アーティスト陣と、破竹の勢いで活動を続ける若手ロックバンド・tetoの出演が決定。

「Mt.FUJIMAKI 2019」宣言文
人との出会いのなかで、変わりゆくこと、変わることがないこと。
そして、このふたつの間を揺らぎながらも一生懸命にとりくんでいくこと。
音楽を続けさせてもらうなかでこれが大切なことだと、私、藤巻亮太は思いはじめております

ソロ活動を始めてから国内外をめぐりました。
そのなかで、日本から遠くはなれたキリマンジャロやヒマラヤに触れ、故郷にある富士山に登
る機会があり、いつも、はるか彼方にその頂きをのぞみ、深く息を吸い込み、あとはしっかり
とじっくり歩み続けました。
変わることのない山々にいだかれ、歩む中で変わり続ける私の心と向き合うことを繰り返した
ものです。
そんな旅路の中でも、出会った人たちの前でギターを奏で、歌い、絆を共有できました。
私はやはり音楽には人と人をつなぐ力があると信じています。
そして、この道をゆきたいと思っております。
「Mt.FUJIMAKI 2018」は素晴らしいアーティスト、仲間、スタッフ、そして来てくださった皆
様の声援につつまれて成功裡に終わることができました。
今年はあらたに「Mt.FUJIMAKI 2019」を開催いたします。
そして、これ以降も私は学び続け、一年に一度その集大成を故郷で開催される
「Mt.FUJIMAKI」というフェスを通して届け続けることができればと思います。
変わりゆく部分と、変わることがない部分を、是非、皆さまに楽しんで頂ければと思っており
ます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

藤巻亮太

<関連サイト>
藤巻亮太、3月9日に一夜限りのプレミアムライブ開催!
http://www.entameplex.com/archives/34281

藤巻亮太、ニューアルバムの全貌が明らかに! 3月9日にはスペシャルイベントを開催
http://www.entameplex.com/archives/27301

藤巻亮太(レミオロメン)、ツアー最終公演の模様がニコ生でオンエア
http://www.entameplex.com/archives/20966