Entame Plex-エンタメプレックス-

ドラァグクイーンの“粋じゃない一言”に指原莉乃も納得


7月2日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#106が放送された。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。

この日の放送回では、「男女の価値観の壁SP」と題して、“エロメン”の月野帯人、東惣介、モデルの山ノ内ジャン、“ヒモホスト”の生駒卓也、俳優の籠谷和樹ら個性的なサイテー男たちが出演。

テーマ「なんで怒ってるの?と言われた話」では、“無粋のブスの一言”とフリップに書いたドラァグクイーンのアクセルジルガーマンが「女性のお客さんが良かれと思って言う“粋じゃない一言”で、『すっぴんイケメンそう』が1番ムカつくんです。良かれと思って言ってくれているんですけど、こういうキャラクターなのに、その奥の顔を考えないでほしい。ディズニーランドに行って、ミッキーに『時給いくら?』と聞くように粋じゃない。そういう女性は、花見に行っても、目で見ないですぐ携帯で撮ったりする」と語ったところ、番組MCの指原は「めちゃめちゃ分かる!」と一言。

続けてアクセルジルガーマンが「独学で何年もかけてメイクを学んだわけじゃないですか。それを『すっぴんでもイケメン』と言われると、メイクを否定された気分になるし、さらには、私たちは男性が好きなので、女性に評価されても意味ないし、もっと言うと、女性の言うイケメンと、ゲイの中のイケメンは全然違うから、とにかくモヤモヤする一言なんです」と胸の内を明かすと、指原も「言っちゃいそうだけど、確かにそうですよね」とコメント、番組MCのブラックマヨネーズの小杉も「これは勉強になる」と納得した様子。

またトークテーマ「なんで怒られたか分からない話」で、ブラックマヨネーズの2人が明かした、お笑い界で売れ始めた頃に、某番組で有名占い師に言われた理不尽な一言は、見逃した番組を無料で視聴できる「Abemaビデオ」で、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
指原莉乃が絶賛、雨の日に女性が喜ぶ“男性の気遣い”
http://www.entameplex.com/archives/50237

指原莉乃、セクシー男優の根拠のない自信に苦笑い
http://www.entameplex.com/archives/50205

指原莉乃、“女性向け性感セラピスト”に興味津々!
http://www.entameplex.com/archives/48982