Entame Plex-エンタメプレックス-

水野美紀、高校生姿のメイキング映像公開「違和感ない」


AbemaTVの公式Twitterに、AbemaTVのオリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』主演の水野美紀の高校生姿のメイキング映像と本編1話のシーンを自分が作品に出演しているかのようなコンテンツ公開され、反響をよんでいる。

『奪い愛、夏』は、主演の水野とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平と松本まりかの“豪華怪演陣”が一挙に集結し、AbemaTVだからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマ。

AbemaTVの公式Twitterに公開されたのは、8月15日放送の第2話で、花園桜(水野)の過去を回想するシーンのメイキング映像。「狂愛の裏側」というタイトルにて公開された映像には、水野自身がセーラー服姿で実家の洋食屋のセット内にいて、他キャストやスタッフへ挨拶している姿が映し出されている。これを見た視聴者からは「違和感ないのすごい!」「似合ってます!」「過去シーンもすべて自分で演じるのすごすぎ」などの声が寄せられた。

同じくAbemaTV公式Twitterに公開されているのは、イヤホンをつけて聴くとまるで自分の右側やうしろ、左側にまわりこんで話しかけられているような感覚に陥る#桜社長の肉声テープのコンテンツ。ドラマ内で度々「頭の中で鈴が鳴る~」と椿(小池)に話しかけ、頭をなでさせている桜社長だが、本コンテンツではまるで自分が椿になったかのような感覚になるほどリアルに「鈴が鳴る」の声を体験することが出来る。実際に試してみた視聴者からは、「まじでこわいじゃん」「ちょっとした怪談」など背筋がぞわっとした体験者からの声が寄せられた。

危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラマ「奪い愛、夏」!! 次回放送もお楽しみに。

©AbemaTV

<関連サイト>
水野美紀の怪演に「ホラー映画よりある意味怖かった」
http://www.entameplex.com/archives/51265

水野美紀、『奪い愛、夏』は「1話からトップギア」
http://www.entameplex.com/archives/51039

水野美紀演じる女社長が投稿する日常が「癖になる」
http://www.entameplex.com/archives/50964