Entame Plex-エンタメプレックス-

稲垣、草彅、香取が号泣!? “涙の演技”に挑戦!


稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人によるSNSを本気で遊び倒す世界初のSNSバラエティ、月一回の7.2時間でお届けするAbemaTVのレギュラー番組『7.2新しい別の窓』#19が、10月6日17時から7.2時間にわたり生放送された。

この日の放送は、新企画の「生で潜入!72(なに)から72(なに)まで大調査!」からスタート。
今回は、数々の有名な子役を輩出するテアトルアカデミーに潜入し、ドラマや映画で活躍する子役たちが、どのようなレッスンを受けているのかを小林星蘭案内のもと、稲垣、草彅、香取の3人が生放送で潜入し、調査した。

大笑いをしてから真顔になる練習や、先生が出すお題に合うものをジェスチャーで表現する練習など、
想像力や表現力を身につけるレッスンを子役たちと一緒に体験した3人は、「これは結構難しいね」「すごいことやってるね」と感想を語り、子役による“涙の演技”を目の前で見ると、「すごい!なんで泣けたの?」「この子は天才ですよ!」と驚いた様子を見せた。

そして、子役たちが見守るなか、3人も“涙の演技”に挑戦することに。最初に挑戦した草彅は、アイテムの軍手を使いながら涙を流そうと挑戦しますが、「泣けないよ~」と断念。

続く稲垣は、サングラスのアイテムを使い、感情的な演技を披露したが、涙を流すことは出来ず終了となった。

最後、香取が、アイテムのから揚げを目の前に「ひろしー!小さいころから一緒だったのに…」と演技を始めると、そのストーリーに先生や小林、子役たちまでが大爆笑。結果、香取も涙を流すことは出来ずに終了。

その後に行われた「マネキンチャレンジ」では、「#吾郎剛慎吾が号泣」が、世界&日本トレンド同時1位を獲得し、大きな話題を集めた。

本放送回の「ななにースペシャルライブ」には、今年デビュー30周年を迎えた真心ブラザーズが登場。
『どか~ん』、『サマーヌード』などの代表曲を披露し、会場を大いに沸かせました。MCでは、リハーサルの時間に草彅がYO-KINGのことをずっと「桜井さん」と間違えて呼んでいたというエピソードが明かされ、香取に思わず「なんで?」と突っ込まれる場面も。そして最後は、3人の楽曲『72かのナニかの何?』を真心ブラザーズバージョンで披露し、今回の「ななにースペシャルライブ」も大盛況で幕を閉じた。

その後、3人は氣志團の綾小路翔と一緒に、渋谷にあるギターショップへ移動。氣志團の西園寺瞳と合流し、様々な種類のギターを見て回った。さらに番組内では、9月14日、15日の2日間にわたり開催され、稲垣、草彅、香取の3人も出演した『氣志團万博2019』の様子を映像と共に振り返った。

3人の貴重な舞台裏映像に、視聴者からは「舞台裏が見れるなんて嬉しすぎる!」「これは永久保存版だわ」といった歓喜のコメントが殺到。本放送内でしか見ることができない、3人の貴重な舞台裏映像は、Abemaビデオにて1週間無料で視聴が可能なので、ぜひチェックを。

今月も7.2時間にわたりお届けした本放送回では、ハッシュタグ「#ななにー」や、「マネキンチャレンジ」の「#吾郎剛慎吾が号泣」、「#ななにースポーツテスト」が日本トレンド1位を獲得したほか、多くのハッシュタグがトレンド入りした。次回は、11月3日(日)の放送。どうぞお楽しみに。

©AbemaTV

<関連サイト>
香取慎吾がMattに扮した新キャラクター“Katt”を初披露
http://www.entameplex.com/archives/51072

草彅剛、人生初の“まつエク”「すごい恥ずかしい!」
http://www.entameplex.com/archives/50574

斎藤工『ななにー』初登場でTwitterトレンドの世界1位
http://www.entameplex.com/archives/49121