Entame Plex-エンタメプレックス-

大友花恋、「ひょえー!」憧れの“Matt化”に大興奮!


テレビ東京系新木ドラ25『新米姉妹のふたりごはん』(毎週木曜25時~)で女優の山田杏奈とW主演を務めるモデルで女優のモデルで女優の大友花恋が4日、オフィシャルブログを更新。
ブライダルモデルやタレントとして活動するMattとの“Matt化”ショットを公開し、「美麗」「めっちゃ可愛い」と話題を呼んでいる。

「うれしかったので。」と題してブログを更新した大友。「嬉しかったので、Instagramに載せた写真をこっちにも載せちゃう。ほい、どどーん!」と綴り始めると、「憧れのMatt化をしていただきました。」と顔や体を美しく加工したMattとの“Matt化”ショットを披露。

「SNSで、皆さんが、とっても印象的な変化をされているのを見ていて わあ、すごいなぁ、これ、私だったらどんな風になるのかなぁ、と、密かに想像していた」と“Matt化”への思いを明かし、「先日のネイルクイーン授賞式でお会いした時に ついついお願いしてしまいました」と“Matt化”が実現した経緯を報告した。

また、“Matt化”を手掛けるMatt本人について「今、Matt化は Mattさんにお会いする皆さんが望まれることで 一人一人、丁寧に魔法をかけてくださるのは、とても時間のかかる作業だと思います」とし、「肌だけではなく、顔だけではなく、体までも その人の魅力が出る範囲でいろいろ調整してくださっているようです、、」と綴った。

大友は「私までお願いするのは なんだか申し訳ないなあと 尻込みしていた」と明かしつつ、「Mattさんの 穏やかな優しい雰囲気に背中を押され Matt化希望の旨を伝えたら こんなにも素敵に仕上げてくださいました。」と、出来栄えに興奮冷めやらぬ様子で「ひょえー!すごいいいい!なかなか見られない自分にびっくりしました。」「改めてありがとうございました!」と感謝を述べた。

翌日、「こだわりっ」と題して更新したブログでは、「ドラマの特徴の一つとして、光と映像の美しさがある」「1カット1カット、髪の毛一本でさえ妥協せず、食材の照りぐあい、部屋に差し込む光の角度まで、こだわっています。」と綴り、大友と山田越しに高い脚立をスタッフが準備している撮影現場の様子を公開した。

撮影部、メイク部、衣装部、照明部、演出部、録音部など多くの「部」があるドラマの現場で“俳優部”に所属する大友は、「負けてはいられないと強く感じます。」「プロのこだわり、力、各部署のの皆様がそれを遺憾なく発揮するなかで、「おお~!」と感動しっぱなしでしたが、他の部署の皆様に、俳優部もそう思ってもらいたい!と、とてもいい刺激をいただいていました」と綴り、最後は「ちなみに今夜の新米姉妹。テーマは天ぷらですが、やはり、こだわりまくって作った、今までに見たことのないカット(最早シーンどころではないんです、ワンカットごとにこだわっているんです)があります。ヒントは、海老。撮った直後、再生したその映像を皆さんと見て、おお~!!と大盛り上がりしたのはいい思い出です。」と第9話の見どころについて触れ、「早く見てほしいなあ、、、。すっかりナイス姉妹のあやりとサチに 今夜も癒されてくださいっ!」とした。

これらの投稿にファンは、「魔法の世界に入った様な感じで、とても綺麗」「matt化かわいすぎる!!」「本当にすごい!!」「どんなんしても可愛いすぎ」「凄い」「良かったね」「最高に美しい」「美麗」「なんかプリクラみたい」「うわあすごい!!」「めっちゃほり深くなってる外人さんみたい」「めっちゃ可愛い」などの声や、ドラマに対しては「食べたい」「とっても微笑ましい姉妹像」「丁寧さとこだわり感じてたよ」などの声も寄せられている。

<関連サイト>
大友花恋、「新鮮な感じ」ドキドキ…ある決断を報告!
http://www.entameplex.com/archives/53213

大友花恋×山田杏奈、“サチ&あやり姉妹”ショット!
http://www.entameplex.com/archives/52990

大友花恋、1年以上ぶり『スカッとジャパン』出演に歓喜
http://www.entameplex.com/archives/52923