Entame Plex-エンタメプレックス-

King Gnu「白日」 AWAユーザー新ウィンターソング1位に


サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、2020年1月20日~2月6日までに、冬の新定番ソングをテーマにユーザーが作成したプレイリストの採用楽曲を集計し、「新ウィンターソング」のTOP10を発表した(※2017年から2019年の間にリリースされた楽曲対象)。

■AWAユーザーが選ぶ!新ウィンターソングTOP10
1位:白日 / King Gnu
2位:ホワイトマーチ / sumika
3位:SNOW SOUND / [Alexandros]
4位:まっしろ / ビッケブランカ
5位:願い / sumika
6位:イルミネーション / SEKAI NO OWARI
7位:白銀 / Eve
8位:愛しさにリボンをかけて / Little Glee Monster
9位:冬夜のマジック / indigo la End
10位:冬の花 / 宮本浩次

見事1位に輝いたのは、2019年大ブレイクを果たしたアーティストのKing Gnuが、複雑な心境を降り積もる雪にたとえた楽曲「白日」。2019年2月にリリースされた本作は、ロングヒットを続け、年間を通して各音楽サービスのランキング上位にランクイン。新しい冬を彩る名曲として若い人を中心に人気を集めた。

2位と3位には、いままでに、globe「DEPARTURES」やback number「ヒロイン」など、1990年代から多くの楽曲をテーマソングに起用してきた『JR SKISKI』のキャンペーンソングsumikaの「ホワイトマーチ」と[Alexandros]の「SNOW SOUND」がランクイン。また、7位にも今年のテーマソングEveの「白銀」がランクインしており、同CMの影響力が伺えた。

4位には、新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務めたドラマ『獣になれない私たち』挿入歌のビッケブランカ「まっしろ」がランクイン。同じく話題となった昨年11月に放映されたドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』主題歌のsumikaの「願い」も5位に。その他にも、SEKAI NO OWARIの「イルミネーション」やindigo la Endの「冬夜のマジック」など、新しい冬の名曲として支持される楽曲を収録。ぜひ、この時期に聴きたいAWAユーザーが選んだ新ウィンターソングをチェックしてみては?

<関連サイト>
DJ8MANのプレイリストを公開! 『AbemaMix』とAWAコラボ
http://www.entameplex.com/archives/54455

「AWA」吉川晃司の人気曲を集めたプレイリストを公開!
http://www.entameplex.com/archives/54345

阿部真央 「ロンリー」「ふりぃ」など人気曲をAWAで配信
http://www.entameplex.com/archives/53397