Entame Plex-エンタメプレックス-

関智一、堀江美都子とデュエット「死んでもいいな」


2月21日、AbemaTVのアニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび【金:関智一×大河元気】#44 堀江美都子がゲストに登場!』が放送された。

この日の放送にゲストとして出演した堀江美都子は、ファンから“アニソン界の女王”とも呼ばれている名歌手。MCの関は以前から堀江との共演を熱望しており、少し緊張した様子でオープニングトークをはじめる。そんな堀江は、名前を呼ばれるとマイクを手にスタジオへ登場。

『キャンディ・キャンディ』をはじめ、『わたしはサザエさん』、『花の子ルンルン』などの名曲を熱唱すると、MCの2人から大きな歓声があがった。

「女王とデュエットしたい!」のコーナーでは、MCの2人と “堀江とのデュエット”をお願いすることに。「いいんじゃない?」「隣にいるひとが代わるだけだものね。アニキ(水木一郎)と(ささき)いさおさんが、誰かと代わるだけ」と堀江は快く了承し、関と大河の念願が叶った。大河は、大好きな『進め!ゴレンジャー』を堀江とフルコーラスでデュエットし、感動を隠し切れない様子。一方の関も大好きな『戦え!七人ライダー』をリクエスト。憧れの堀江とのデュエットを堪能し、「死んでもいいな……!」と感動を噛み締めた。堀江が2人とのデュエットを「本当に好きなんだな、というのが伝わってきました」と振り返ると、関は「だって、本当に好きなんですもん!」と熱弁。

また、「女王に叱られたい!!!」のコーナーでは、大先輩である堀江に“お叱り”の言葉をリクエスト。MCの2人は正座になり、ダミーヘッドマイクとヘッドホンを使って、堀江の“お叱り”ボイスを堪能。「まったく叱り慣れていない」という堀江は、これまで演じてきたキャラクター風で関と大河を叱ることに。『ひみつのアッコちゃん』の主人公であるアッコちゃん風で「ちゃんと台本読みなさい!」と叱られた関は「いいなぁ~」と嬉しそうな笑顔を浮かべる。対する大河が「少しキツめでお願いします」「クールめで」とリクエストすると、堀江はアニメ『聖闘士星矢』(アスガルド編)に登場するヒルダ風に「元気よ、確定申告は早めにやっておかないと……あとになればなるほど、混んでくるぞ!」と叱る。大河が「俺、ヒルダに確定申告で怒られたよ……!」と悶絶すると、堀江は「大丈夫、まだ私もやってないから!」とお茶目に笑い、2人への“お叱り”を楽しんでいた。

放送の最後には、関のリクエストに応え、『超電磁マシーン ボルテス V』の主題歌『ボルテス V の歌』を熱唱した堀江。途中で関と大河も加わり、笑顔で90分の生放送を締めくくった。

©AbemaTV

<関連サイト>
関智一、門前仲町での“せき散歩”で原点が明らかに!?
http://www.entameplex.com/archives/53925

声優・関智一、ウルトラマンのVR映像に大はしゃぎ!?
http://www.entameplex.com/archives/53323

浪川大輔&谷山紀章、ファンからのメッセージに赤面!?
http://www.entameplex.com/archives/54614