Entame Plex-エンタメプレックス-

木村昴の乱入&猫耳メイド浪川大輔の爆誕に「カオス」


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】 #2』を配信した。

本配信では、特別企画「浪川大輔 発信潜在能力 検証特別企画」と題した特別コーナーを実施。『声優と夜あそび』の公式Twitterから浪川さんが投稿を行い、“番組配信時間内に2万イイネを目指す”というチャレンジを行った。

本配信では、「浪川大輔 発信潜在能力 検証特別企画」を実施。以前、『声優と夜あそび繋』がTwitterフォロワー10万突破チャレンジを行った際、協力を要請された浪川が自身のTwitterからフォローを呼びかけたところ、あっという間に10万を突破。その影響力を再度検証するため、今回は『声優と夜あそび』公式Twitterから浪川が投稿を行い、2万イイネ以上の“バズり”を目指す。なお、この挑戦に成功するとレギュラーコーナー「スタッフからの果し状!」で溜めているポイントが30ポイント加算されるため、浪川と石川はやる気満々で企画に挑む。

別スタジオに移動し、「どんなツイートにしようか」と相談する2人。そこに突如「すみません!!」と大声を出しながら飛び込んでくる人影が。なんと『声優と夜あそび繋』の収録を終えた木村昴がスタジオに乱入。木村は浪川へ「その節は、本当にありがとうございました。兄さん(浪川さん)のおかげで、10万を超えました」とお礼を述べ、“恩返し”として企画への協力を申し出ます。思わぬ援軍を得た浪川と石川は、木村の写真や一発ギャグの動画を投稿したり、石川の「動画って……どうがな?」というダジャレ動画を投稿したりと、さまざまなツイートを乱れ打ち。

また、大人気カメラアプリ「SNOW」の美白フィルター機能を使って浪川の動画を撮影。「SNOW」を初めて使ったという石川は普段とは雰囲気が違う“耽美顔”になった浪川の姿に「これはヤバい……!」と歓声をあげた。

そして、最後には“花江夏樹がアップした愛猫の動画を再現する”というコンセプトで、浪川が猫耳メイドに変身。耳だけでなく服やエプロンも装着した浪川の姿に、木村と石川から「いい!いい!」「可愛い!可愛いですよ!」と歓声があがる。「どこ行くの?ねぇ、アタイを置いて、どこへ行くの?」と立ち上がる動画がTwitterにアップされると、視聴者から「可愛い!」「可愛いんだけど、かなりカオス……」「後ろの昴くんがジワジワくる」とさまざまな反応が寄せられた。

3人が投稿したツイートは大きな反響を呼んだが、“番組の時間内に2万イイネ”という条件には残念ながら到達せず(番組終了後に各ツイートは2万イイネを突破)。浪川と石川は残念がりつつも、企画に協力してくれた視聴者へ「ありがとうございました!」とお礼の言葉を送った。

また、番組の終盤では6月25日(木)配信の#3に杉田智和がゲストで出演することが発表。浪川と石川は「どんな遊びをしようか」「(杉田さんは)どんなことでも楽しくしちゃう人だからね」と次回の配信を楽しみにしていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
小松未可子、“妖艶バスガイド”でなぜか「ドラゲナィ」
http://www.entameplex.com/archives/56540

関智一&森久保祥太郎、生配信で本気のCM撮影を敢行!
http://www.entameplex.com/archives/56461

安元洋貴と仲村宗悟、ついにスタジオで“感動”の対面!
http://www.entameplex.com/archives/56480