Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘&内田真礼、織姫と彦星姿に視聴者「かわいい」


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は7日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#7』を配信した。七夕当日である本配信では、下野と内田が彦星と織姫をイメージした姿で登場。「七夕チャレンジ7!」と題してさまざまなクイズやゲームに挑戦する特別企画を実施したほか、他の曜日のMCへ贈るお中元をピックアップする「大切な夜あそび仲間へお中元を贈ろう!」のコーナーや、水曜恒例の「ダミヘヒーリング もうすぐ花火大会だね」などのコーナーを行った。

まず七夕の起源である“七夕伝説”の紙人形芝居からスタート。ナレーションと彦星を下野、織姫を内田が担当し、ふたりの物語を紹介。そしてカメラがスタジオに戻ると、そこには彦星をイメージした衣装を身にまとった下野と、織姫をイメージした衣装を身にまとった内田の姿が。「思いのほか、本格的な衣装が用意されていました!」という2人は、滅多に着ることができない中華風の衣裳を楽しんでいる様子。視聴者からも「かわいい!」「2人とも楽しそう」「全人類見て……」と絶賛のコメントが多数寄せられた。

配信内では「七夕チャレンジ7!」と題して、クイズやミニゲームなどに挑戦する企画を実施。一定以上の得点に達すると高級素麺のご褒美が用意されており、2人はやる気満々でチャレンジ。しかし、用意されたクイズの絶妙な難易度に、下野も内田も苦戦。またハンドベルで“七夕様”を演奏する、というチャレンジでは5分間の練習だけで音を暗記し、初体験のハンドベルを鳴らすという難関に果敢に挑戦。1音も間違えてはいけない、という難しい課題に「覚えられるかな……」「難しい!」と苦戦する2人だったが、幾度かの再挑戦を経て見事にクリア。アーティストとしての面目を保ち、「めっちゃ緊張した!」「よかった~~!」と安堵の表情を見せていた。

また、番組の後半では7月13日(月)から17日(金)の『声優と夜あそび』は休止となり、代わりにMCセレクションの過去回を再放送することが発表された。7月14日(火)は「(子供の日ということで)ランドセルを背負った、七夕までつながる記念日コスプレの路線が決定した回」としてピックアップされた、「特別編#3」を配信する予定。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
小松未可子、“あの姫”風の上坂すみれに「唄えよ!」
http://www.entameplex.com/archives/56923

下野紘の貴重すぎる姿に内田真礼「今日はいい日だな~」
http://www.entameplex.com/archives/56880

安元洋貴の“罪深い夜食”に仲村宗悟が感動!
http://www.entameplex.com/archives/56866