Entame Plex-エンタメプレックス-

小野賢章と若井おさむが夜あそびに登場!意外な裏話も…


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は24日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 金【関智一×森久保祥太郎】 #6 小野賢章と若井おさむがゲストに登場!』を配信した。

本配信ではスペシャル企画「ガンダムと夜あそび」として、劇場アニメ『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』で主人公ハサウェイ・ノアを演じる小野賢章と、『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイのモノマネで有名な芸人の若井おさむがゲストに登場。『機動戦士ガンダム』シリーズに関するさまざまなクイズに答える「わかって当然!ガンダムクイズ」や、同シリーズに出演した声優の逸話や裏話などを語る「ここが凄いぞ!ガンダム声優!」、さまざまな“ガンダムソング”をカラオケで歌う「賢章に教えたい!ガンダムソング!」など、まさに“ガンダム”尽くしの90分生放送を行った。

MCの関は『機動武闘伝Gガンダム』の主人公ドモン・カッシュや『機動戦士ガンダムSEED』シリーズでイザーク・ジュールを演じているほか、「ガンプラを買うために2時間並んだ」というガンダム直撃世代。同世代で「ガンダムが生活の一部だった」という若井とも話が合い、「わかって当然!ガンダムクイズ」のコーナーでは次々と正解を言い当てる大活躍を見せる。また、「ガンダムはまだまだ勉強中です」という小野も、『劇場版 機動戦士ガンダム』の冒頭で流れるあらすじをしっかり答え、ハサウェイ役の面目躍如。頼もしい先輩たちと『ガンダム』の知識を深めていった。

「ここが凄いぞ!ガンダム声優!」のコーナーでは、『機動戦士ガンダム』シリーズに出演した声優の思い出話を若井が披露。シャア・アズナブル役の池田秀一と初めて食事に行った時に「君はガンダムを愛しているとは言えない」「だって、君はアムロ派だろ?」という冗談を言われたエピソードを披露。小野も『閃光のハサウェイ』のキャスト発表の際にアムロ・レイ役の古谷徹から「ガンダムやったら人生変わるぞ」と言われたことを明かし「楽しみです」と笑顔で語った。

また、“ガンダム声優 イントロドン”のミニコーナーでは、キャラクターの台詞から演じている声優を当てる早押しゲームを実施。声優としてのキャリアも長い関は、持ち前のガンダム知識と耳の良さも発揮して、大塚明夫(アナベル・ガトー)や山寺宏一(ギュネイ・ガス)などを一瞬で当てていく。『ガンダム』シリーズには、山寺をはじめ、杉田智和、浪川大輔など現在は第一線で活躍する数々の声優が若手時代に出演しており、若々しい芝居に出演者から驚きの声があがっていた。

また、「賢章に教えたい!ガンダムソング!」のコーナーでは関が『機動戦士Zガンダム』の後期主題歌『水の星へ愛を込めて』、若井が『哀戦士』を熱唱。“ガンダム愛”に満ちた大先輩たちと一緒に90分の生放送を終えた小野は「ガンダムはまだ勉強中ですけど、もっと知りたい事、知っていかなければいけないことを感じました」と『ガンダム』シリーズの偉大さをあらためて実感していた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
小松未可子、“あの姫”風の上坂すみれに「唄えよ!」
http://www.entameplex.com/archives/56923

下野紘の貴重すぎる姿に内田真礼「今日はいい日だな~」
http://www.entameplex.com/archives/56880

安元洋貴の“罪深い夜食”に仲村宗悟が感動!
http://www.entameplex.com/archives/56866