Entame Plex-エンタメプレックス-

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は31日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 金【関智一×森久保祥太郎】 #7』を配信した。
本配信では「コネクトセットで宝探しゲーム」と題して、関と森久保がスタッフの考案したオリジナル“宝探しゲーム”に挑戦。頭を捻りながら、さまざまなクイズに挑戦した。

本配信では、『声優と夜あそび 繋』で金田朋子と木村昴が収録を行なっているスタジオから、番組を配信。配信内では、普段とは違う環境に合わせた特別コーナー「コネクトセットで宝探しゲーム」と題し、スタッフが考案したさまざまなクイズを解いて“ご褒美”を手に入れるゲームに挑戦。

以前にも“宝探しゲーム”に挑戦した関と森久保は、その楽しさを体感済み。早速最初の「4← 1↓ 9→ で使うものは?」に挑戦し、「数字の順番?」「電卓?」と頭を捻りつつ、スタッフからヒントを貰いながら答えにたどり着く。さらに“間違い探し”を答えてゆくと、「オフィス」という単語が出現。このゲームは、問題を解くと次の問題を受け取るための行き先が指示されており、スタジオのある建物の中を探検しながら謎を解いてゆく仕組み。関さんは「俺、行ってもいい?」収録スタジオのすぐ隣にあるオフィスへと移動。

関が乗り気である理由は、この建物内の一部が関さんのお気に入りの「ABEMA」オリジナルドラマ『奪い愛、夏』の収録現場として使われていたため。オフィスの一角もそのひとつであり、「ドラマで見たことある!」「ここで小池徹平さんがお芝居をしていたんだよ!」「聖地じゃん!」と普段は訪れない場所をウキウキで探検。問題を受け取った後も、興味津々の様子でオフィスを見渡してスタジオへと戻っていった。

視聴者の生電話ヘルプを遣ったり、番組コメントを使ってヒントを得たりと、生配信ならではの方法を駆使して最後の正解までたどり着いた関と森久保。キッチンで2人を待っていた“ご褒美”は、なんと「道の駅 おかべ」から届いた新鮮な野菜の数々。最近、関は“道の駅”がマイブームであり、そこで土地の生産物を買うのが趣味になっているとのこと。新鮮なネギを丸かじりして「うまい!」と歓声をあげると、森久保も「美味しい!」とニッコリ。2人で新鮮な“ご褒美”を味わい、堪能していた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
小松未可子、“あの姫”風の上坂すみれに「唄えよ!」
http://www.entameplex.com/archives/56923

下野紘の貴重すぎる姿に内田真礼「今日はいい日だな~」
http://www.entameplex.com/archives/56880

安元洋貴の“罪深い夜食”に仲村宗悟が感動!
http://www.entameplex.com/archives/56866