Entame Plex-エンタメプレックス-

『ヒプノシスマイク』ABEMAオリジナルバラエティー始動


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は16日、SPECIAL チャンネル/ABEMA アニメ2チャンネルにて特別番組『ヒプノシスマイク5thライブBD/DVD発売記念!ディビジョンリーダー大集結SP』を独占生配信した。

本配信では全6ディビジョンのリーダーが出演し、8月19日発売の『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 5th LIVE@AbemaTV《SIX SHOTS UNTIL THE DOME》Blu-ray/DVD』がより楽しめる5th LIVEアワードや、ABEMAオリジナルバラエティー番組の始動発表が行われた。生配信の総視聴数が100万を突破したほか、配信中に「#アベマでおさらいヒプマイライブ」が世界トレンド1位、「Stella」「重大発表」など全15ワードがTwitterトレンドを席捲するなど大きな反響があった。

本配信には、全6ディビジョンのリーダー山田一郎(Buster Bros!!!)役の木村昴、碧棺左馬刻(MAD TRIGGER CREW)役の浅沼晋太郎、飴村乱数(Fling Posse)役の白井悠介、神宮寺寂雷(麻天狼)役の速水奨、白膠木簓(どついたれ本舗)役の岩崎諒太、波羅夷空却(Bad Ass Temple)役の葉山翔太が勢ぞろい。

「-Division Rap Battle- 5th LIVEアワード」と題して、3月に行われた5th LIVEを振り返ったほか、全ディビジョンリーダーが「ブチかまされた瞬間アワード」「エモい瞬間アワード」などアワード形式で選んだライブ名場面シーンについて語った。

木村は「チームワークに感動した曲アワード」として、「今回ライブ初登場となったどついたれ本舗のあゝオオサカdreamin’nightを選びました。初登場で緊張もしたと思うのですが、緊張を感じさせない見事なパフォーマンスとチームワークが本当にすごかったです。キャラクターのバランスとパワーが本当にすごくて、脱帽しました」と語っていた。

さらに、配信内では「シークレット年表事件簿」と題し、2017年にヒプノシスマイクプロジェクトが始動してから現在に至るまでの出来事や、知られざる事件簿を公表して、6人のリーダーについて他のメンバーから見た印象などが語られた。

また番組の途中で突然警告音が鳴り、「中王区」のメンバーである東方天乙統女役の小林ゆう・勘解由小路無花果役のたかはし智秋・碧棺合歓役の山本希望がVTRで登場。ヒプノシスマイクに関する重大発表をした。まず10月2日(金)からスタートするアニメ『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』 Rhyme Animaの第二弾のプロモーションビデオ初披露。ABEMAでも地上波同時配信されることが発表された。

プロモーションビデオを見て木村は「プロモーションビデオ第2弾ということで、より詳しくアニメの内容を見ていただいたかと思いますが、どうでしたか?みなさん、キャラクターたちが動いてますよ!2017年9月から始動して約3年間、僕たちが演じるキャラクターは立ち絵だけでしたが3年の時を経てついに動き出したのは、我々にとっても応援してくださっている皆さんにとっても嬉しいことで、早く皆さんに見ていただけるのが本当に楽しみです」と興奮の様子。

続いて9月2日(水)に「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」“初”のOfficial Guide Book発売が発表、さらに「セリフ頂上決戦 ASMRボイスバトルGP」で勝利を収め、重大発表を伝える権利を得た浅沼からは、「ABEMA」で9月26日(土)からヒプノシスマイクの月1レギュラー番組『ヒプノシスマイク Division Variety Battle @ABEMA』の配信決定が発表された。

レギュラー番組発表を受け、白井は「バラエティバトルということで、まぁ渋谷の勝ちかなと思ってますけど…♪また、アニメも始まるタイミングなので一緒に盛り上げていけたら嬉しいですね」と意気込みを語っていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/56161