Entame Plex-エンタメプレックス-

上白石萌音、『情熱大陸』出演への心境明かす


女優の上白石萌音が20日、オフィシャルブログを更新。
23日放送のTBS系ドキュメンタリー番組『情熱大陸』への心境を「未だに信じ難いような気持ち」「本当に撮れ高は足りているんでしょうか。正直とても自信がありません。笑」などと明かした。

7月に発表されたオリコン2020年上半期ブレイク女優ランキングでは第1位を獲得した上白石。2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞し、同年、NHK大河ドラマでデビューすると、映画「舞妓はレディ」や舞台「赤毛のアン」で主演を務め、映画「君の名は。」ではヒロインの声優を務めた。数々のドラマ・映画・舞台などで俳優として着実に実績を積み、近年では、同局系の大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」では新米看護師役を演じ、多くの女性から共感を得たことは記憶に新しい。

番組では、俳優・歌手と幅広く活躍する上白石のアルバムレコーディング、アニメ映画のアテレコ、ドラマ撮影、舞台の様子などを取材。忙しい毎日の中でも常に笑顔を見せる上白石の“日常”を追いながら、今大切にしているという”声の表現”にも迫る。

「放送前記」と題して更新したブログ。「情熱大陸のことを話したとき とても仲の良い大学の友人は「ようわからんけどなんかおもろい」と笑い喜びました」とつづり、友人の反応や番組への出演に対して「それがなんか絶妙に嬉しかった。でも、未だに信じ難いような気持ちです」と心境を明かした。

また、「だってお仕事に関しては、内心とは裏腹に割と粛々と進むので 派手なドラマはなかなか起きない」「私生活に至っては、色気や情緒といった類のカケラもなく お仕事と学業に明け暮れる日々なのです」という上白石。「本当に撮れ高は足りているんでしょうか。正直とても自信がありません。笑」と不安を感じながらも、「何はともあれ8/23放送です。わーーーどうなってるんだろう!」「感慨や感謝は尽きませんが、放送されるまでは心に留めておきます。未熟者の分際で恐れ多すぎますが、よろしければご覧ください」とファンへ呼びかけた。

最後は、上白石も出演しているKinKi Kidsの堂本光一と井上芳雄が主演を務める「ナイツ・テイル in シンフォニックコンサート」について、「東京フィルさんの演奏が素晴らしくて、口を噤んで聴き入ってしまいそうになる。先輩方の歌声と重なった時の 幸福感ったらもう。毎秒がハイライトです」と興奮気味につづり、「今日も幕が開き、大好きな皆さんに会える。本当に尊いことです。行ってきます!」とブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「とても楽しみ」「情熱大陸たのしみです!!」「萌音ちゃんの紡ぐ言葉ひとつひとつが胸に響きます」「今から日曜が待ち遠しいです!」「、ありのままの萌音さんを見せて頂けるなんて、こんな尊いことはない」「ナイツテイルもラストまで無事に盛況でありますように!」「凄い! 絶対観ます!」などの声が寄せられている。

<関連サイト>
上白石萌音、『彩~日本遺産~』ナレーション卒業報告
http://www.entameplex.com/archives/56757

上白石萌音&萌歌、“おうち時間”の過ごし方明かす!
http://www.entameplex.com/archives/55814

上白石萌音、恋つづロス明かす「ご安心をわたしもです」
http://www.entameplex.com/archives/55166