Entame Plex-エンタメプレックス-

小松未可子&上坂すみれ、バーでの“夜あそび”に大興奮


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は23日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #14』を配信した。

本配信ではスタジオを飛び出し、バーでイメージカクテルをオーダーする「的なカクテル飲んでみた。」のコーナーを実施。また、以前に収録を行なったCMの初公開である「見たいとくれば!バンテリンCM試写会」のコーナーも行った。

本配信の前半では、いつものスタジオを飛び出し、バー「L’asile ラズィール」で番組を進行。初のロケであり、「最近なかなか人とお酒を飲みに行けなかった」「一緒にバーに行くのが夢だった」という2人は念願のバーに大はしゃぎ。季節のフルーツを使ったカクテルで乾杯し、「最高だ~!」「スイーツとしていただける!」とオリジナルカクテルを味わう。「バーに来るのは、20歳になった記念に連れてきてもらって以来」と語る小松だが、気心の知れた上坂との会話や、バーテンダーが作るカクテルや自家製チョコレートを楽しみ、「楽しい……!バーってすごいね!」と笑顔を見せた。

そんな小松と上坂は、バーテンダーに自分たちや“破壊の水曜日”をイメージしたカクテルを作ってもらう限定コーナー「的なカクテル飲んでみた。」に挑戦。
まず、バーテンダーは小松に「普段飲むお酒」や「声優になったきっかけのアニメ」などを質問。小松が『名探偵コナン』が大好きであることを話すと、主人公・江戸川コナンをイメージした青色のカクテルを用意。『名探偵コナン』にはお酒の名前をコードネームとして持つキャラクターたちが登場するため、小松はお酒の説明を聞くだけでも大興奮。さらにコナンの蝶ネクタイをイメージした飾りを添える気配りに「すごく可愛い!」と大喜びし、繊細な味わいを堪能した。

続く上坂には、「番組を見ていて、綿菓子のようにふわふわした印象を持った」「変顔や激しい演技もしているので、印象が変化してゆく様子を表現したい」というバーテンダーが、カクテルグラスの上にコットンキャンディーを乗せ、ウォッカベースの液体で溶かしてゆく演出で赤いカクテルを用意。もちろん、美しい見た目だけでなく味も一級品であり、お酒好きの上坂も「甘いけど、しつこくない!」「ウォッカをたくさん入れていた気がするけど、ガツンとこない哉しさがあります」と絶賛。

最後は、小松と上坂の2人で“破壊の水曜日”をイメージしたカクテルをリクエスト。グラスに注いだアルコールに火をつけ、2人でパウダーを振るって火の粉が散る演出を楽しんだり、人生初のシェイカー体験を行ったりと、自分たちもカクテル作りに参加。出来上がったカクテルを一口飲んで「香りがすごい豊か!」「あんまり飲んだことのない味かも……」と驚きの声をあげた。さらに「火をつけることで、お酒のストレスを解放してあげるんです」というバーテンダーの言葉に「知らなかった!」「私たちの常識が破壊されましたね」とビックリ。「破壊には解放が必要なんですね」「下半期のテーマは解放です!」とコーナーを通じて新たな境地を開拓していた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488