Entame Plex-エンタメプレックス-

小松未可子と上坂すみれが90分“ノープラン”夜あそび!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は30日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #15』を配信した。
本配信では普段のスタジオとは違う“会議室”から、コーナーなしの90分フリートークを展開。お気に入りのおつまみから、2人の日常のさまざまな話、ダミーヘッドを使った“囁き”へのこだわりなどを語った。

本配信の前半では、いつものスタジオとは違う会議室で番組がスタート。スタッフもおらず、機材だけが置かれた部屋で小松と上坂は「マジで誰もいないんですけど……」「今日は打ち合わせもなかったね」といいつつ、部屋の中を探検したり、小松が自宅から持ってきたオツマミを開けたり、定点カメラにボールを投げて「野放しにしているから、こういう目に遭うんだぞ!」とはしゃいだり、自由に番組を進行していった。

配信内では、部屋の中に設置されてきたダミーヘッドマイクに注目して“囁き”に関するトークも。上坂は「Vtuberの安眠動画をアップしている周防パトラさんという方がいて……ASMRの勉強のために聞いたなかで、一番癒しの方だったんですよ」「パトラ先生のおかげで、ダミーヘッドマイクを見ると囁かずにはいられない」とダミヘテクニックの意外な“先生”を告白。ダミーヘッドマイクを持ってきた小松へ「みかこしさんがやってくださいよ!みかこしさんの囁きを聞きたいの!」とリクエスト。

小松は「私、仕事で囁き求められることが、まずないのよ」と演技でも囁き声を発する機会がないことを明かしたが、上坂は「ここから!可能性は無限ですよ」と猛プッシュ。まず上坂が「思ったよりも、この人(ダミーヘッドマイク)の耳はギリギリまでいけるんですよ」と耳元に口を近づけて実演。続けて小松が原稿代わりにウェットティッシュの裏面を読み上げる。いざ始めると小松が笑ってしまい1度は仕切り直しになるも、真剣な表情で読み上げ、上坂も「すごくよかったです!」「サッパリ系なのに、囁いてくれるのがいい」と小松の“囁き声”を称賛した。

また、小松が「普段の演技では起きないんだけど、囁いているとリップノイズが気になるんだよね」という声と音のプロである声優ならではの“心配”を語ると、上坂は「その音が、却って“傍にいる”っていう感じがする」「ノイズとか気にしなくていいんだって、(周防パトラさんの動画から)教わりました」とアニメの収録とは違う、ダミヘならではのテクニックがあることを語っていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488