Entame Plex-エンタメプレックス-

OWV 新曲メディア初“フルパフォーマンス”にファン興奮


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、ABEMA SPECIALチャンネルにて、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の元練習生・本田康祐、中川勝就、浦野秀太、佐野文哉ら4人で結成された
次世代ボーイズグループ・OWVが出演する特別番組『OWVメジャーデビュー記念生特番#はじめましてOWVです』を、9月30日に生放送した。

本放送では、『キングオブコント2020』で準優勝したお笑いコンビ・ニューヨークが番組MCを務め、放送当日に記念すべきメジャーデビューを果たしたOWVが、デビューシングルから、表題曲である『UBA UBA』と、『So Picky』、『BE ON TOP』の3曲を、メディア初となる“フルコーラス“でパフォーマンスを披露。視聴者やファンからは「パフォーマンス本当にかっこいい!」「今日デビューしたとは思えないクオリティ…」「普段とのギャップがすごすぎる」など、4人のパフォーマンスを絶賛する声が殺到したほか、「カメラワークめっちゃいい!MVとはまた違って新鮮!」「この動画どこかに残して~!」といった感動の声も上がった。

また、番組では“目指せバラエティー番組レギュラー チャレンジ”と題し、アーティストとしてメジャーデビューを迎えたOWVが、バラエティー番組でのデビューも果たすべく、“パイ投げ”の罰ゲームをかけて、さまざまな企画に挑戦。

デビューシングル『UBA UBA』のタイトルに引っ掛けた“UBA UBA Eats デリバリーチャレンジ”や“常識クイズチャレンジ”、“倍速ダンスチャレンジ”と、3つの企画に挑戦し、見事全ての企画に成功したOWVだったが、リーダーの本田が「“パイ投げ”やらせてください!」と声を上げると、浦野も「顔につけられたいです!」と宣言し、自ら“パイ投げ”を罰ゲームを志願したOWVの4人。そこで、ニューヨーク・嶋佐和也によって、罰ゲームが執行され、OWVの4人は“パイ投げ”初体験を果たした。

番組のラストには、メンバーそれぞれが本番組についてコメントを発表。佐野は「生配信はやらせていただいてるんですが、こういった本格的なバラエティー、しかも、しっかりご活躍されているプロのお二人(ニューヨーク)と一緒にやらせていただく機会がなかったので、とても良い経験になりました」と、続いて中川も「特にバラエティーを勉強しないといけないなと思っていたので、生のリアクションとか見させていただいて吸収させていただきました」と述べ、浦野は「僕も本当にお笑いが好きで、いっぱい見てたきたんですが、もっと勉強しないとと思いました。(チャレンジを)クリアできたけど、“顔面パイ”もできて良かったです!」、最後にリーダーの本田が「ニューヨークさんと一緒にやらせてもらって本当に勉強になりました。また、こういう機会があったらよろしくお願いします」と、謙虚な姿勢で締めくくった。

そんなOWVの4人に、同じく吉本興業所属のニューヨーク・屋敷裕政は「だいぶ吉本よりになってきたな、OWVも」とつぶやき、スタジオの笑いを誘っていた。なお、番組放送中にリアルタイムチャレンジとして掲げた“Twitterトレンド入り”を、見事達成したOWVから、ファンや視聴者へのお礼として、今回、メディア初披露した『UBA UBA』フルパフォーマンスの“推しカメラVer.”を「ABEMAビデオ」限定で順次公開することが決定。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/56161