Entame Plex-エンタメプレックス-

キリト、聖哉…『12夜連続!最強主人公アニメ祭』開催!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、アニメLIVE2チャンネルにて、特別企画『12夜連続!最強主人公アニメ祭』を開催する。

本企画では、作中で“最強”の力を持つ主人公が活躍する作品をピックアップし、10月19日から30日の12日間にわたり、毎日19時30分より無料配信。対象となる作品は『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』、『ソードアート・オンライン』、『魔法科高校の劣等生』、『オーバーロード』シリーズ、『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』の5作品。

また、「ABEMA」アニメ公式Twitterでは「ABEMA」で配信した作品を対象に「あなたが思う最強主人公」アンケートを実施。『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』の竜宮院聖哉が得票数1位に輝きました。竜宮院聖哉には力の強さや“慎重さ”だけでなく、その裏にある本心に惚れ込んだ投票者からのコメントが多く寄せられ、なかには600字を超える熱いコメントも。

以下、投票コメントの一部を紹介!

・慎重すぎるのは言い換えれば油断がない、つまり負けることはないと思う。
・竜宮院聖哉を知る前と知った後で、冒険モノに対する見方が変わりました。
・用意、覚悟、戦術どれをとっても頭一つ抜けてるから。
・レディパーフェクトリー。
・あらゆる可能性を考えることによって自分より強い相手すらも打ち破っていくから。
・まず、最強というのを自分から困難を退ける力という風に仮定すると最強の主人公は竜宮院聖哉である。何故なら、まず彼には圧倒的な危機管理能力があるからである。確かに力があれば困難から抜け出す事は可能だが、そもそも困難にぶつからないように努力するという事においては他の主人公達よりもかなり進んでいると思われる。更に、戦闘以外の全ての時間を力を蓄える努力に当てているので力もかなりある。
また、努力という点において彼はとても慎重に努力している。つまり、努力の方向性を慎重に考えながら努力をしているということである。努力の方向性が間違った努力はただの暴走である。その点、聖哉は目的を達成する為の一番有効な努力の仕方を考えながら努力している。更に言えば、その目的の遂行が絶対に失敗しないように第二、第三の策(ゲアブランデ編ベル=ブブ戦)や様々な危機に対する対策(ゲアブランデ編デスマグラ戦)を考えながら努力をしている。その努力のおかげで彼はあらゆる状況に対応することが出来る。
更に言うならば、彼は絶対に怯まない。痛みや誘惑に全く動じない。自分がどれだけ、絶望的な状況にいても絶対に絶望しない、ただ淡々と自分がやるべき事にだけ向かい続ける。例え何かに行き詰まって行き止まりになったとしても、彼は諦めることなく行き詰まった先で絶対に突破口を見つける。彼は絶対に嫉妬によって悔しく感じる事は無い、相手よりどれだけ自分が劣っていたとしても、そこにはただ努力があるのみ、むしろ相手から力を奪い取る。性格はとても酷いかもしれない、それでも大切な人のために命を掛けられる。そんなところが彼の強みです。

ぜひ、「ABEMA」で“最強主人公”たちの活躍を視聴し、爽快な気分を楽んではいかが。

©土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会
©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
©2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会
©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
©2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/56161