Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘、“イケナイ”セリフ続々「風紀が乱れている!」


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は15日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#24』を配信した。
本配信では、次週に行なう内田さんの誕生日SPの内容をルーレットで決める「決めるのは自分!内田真礼Birthdayルーレット!」や、火曜恒例の「声優七変化」や「もしものサブカルトーク」、そして「ダミヘヒーリング 男女の友情って、成立すると思う?」などのコーナーを行った。

本配信では、次週(12月22日)に行う内田の誕生日会の内容をルーレットで決める「決めるのは自分!内田真礼Birthdayルーレット!」を実施。登場方法やスタジオの飾り付け、おつまみ、ゲームなどを決めていった。なかなか狙い通りの内容に決まらないルーレットだが、内田は下野と一緒にワイワイ騒ぎながら、自分の誕生日会を作っていく……という珍しい体験を楽しんでいた。

さらに、火曜日恒例の「もしものサブカルトーク」では、互いに“好きだった思い出のアニメキャラクター”の話題に。内田は、幼稚園の頃に『忍たま乱太郎』の“きり丸”が大好きだったことを告白。ハートマーク付きの絵まで描くほどお気に入りのキャラクターだと語ると、下野は「そんなに!?」と驚きの声をあげた。一方の下野は『機動戦艦ナデシコ』のホシノ・ルリが好きだったことを告白。「おバカな大人が多い中でクールな立ち位置の女の子が、少しずつ恥じらいや少女らしさを見せてゆくのが好きだった」と熱く語った。

そして、ダミーヘッドマイクへセリフを囁く「ダミヘヒーリング」のコーナーでは、「男女の友情って、成立すると思う?」という問いかけに対する、視聴者から投稿されたセリフを読み上げていった。“ヒーリング”という名前の通り“癒し”のコーナーのはずが、今回は少し変わったセリフが多め。最初は下野が「なんでそんなことを聞くんだよ、俺じゃあるまいし……期待しちゃうだろ」と幼馴染のシチュエーションを意識したセリフを読み上げ、甘酸っぱさに内田と2人で笑みを浮かべた。しかし、その後は先生と生徒という“イケナイ”関係を意識したセリフが目白押し。保健教諭になりきった内田の「先生が、教えてあげようか?」というセリフに、下野さんは思わず「この学校はいかん!」「風紀が!乱れている!」とツッコミを入れていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488