Entame Plex-エンタメプレックス-

影山優佳、2年ぶりにライブ復帰「すごく楽しい」


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は23日、日向坂46ライブのリハーサルに密着する『日向坂46クリスマスライブ直前特番~リハの合間もアザトカワイクしちゃうぞSP~』を、独占配信した。

本番組では、ライブ本番に向けて真剣にリハーサルに挑むメンバー達の姿や、メンバー達がリハの合間にもキュンキュンさせるファン必見の企画を60分に凝縮してお届け。メンバーたちの“アザトカワイサ”に磨きをかける様々な“胸キュン企画”や、ライブのリハーサル会場に特設された“アザトカワイイBOX”で展開されるメンバーの可愛い姿に、視聴者からは「勝手に上目遣いになるの神」「みんな可愛すぎた…」など絶賛の声が寄せられた。さらに、番組の公式ハッシュタグ「#アベマでひなくり前夜祭」がTwitterの日本トレンド2位に入るなど、ライブ前夜から盛り上がりを見せた。

番組では、ライブのリハーサル現場にカメラが潜入し、普段は見られない練習するメンバーたちを密着取材。
実際の舞台でのリハは本番直前のみという限られた環境にメンバーたちは「どんな世界観になるかすごく楽しみ」「不安だけども新鮮」など、大規模なライブに期待感を募らせた。また、今回久々のライブ出演となる影山優佳は「振り入れとかリハーサル参加も丸2年ぶり。でもみんながいるのですごく楽しくて、緊張感はあるけど楽しくやれています」と気持ちを語り、メンバーからも「(影山さんは)ブランクを感じないです。いい意味で昔のまま」とコメントするなど、プロとしての姿を見せました。また、渡邉美穂さんは「日向坂のライブの良さは世界観やストーリー性。表情一つで見ている人にも受け取られ方は変わってくるので、自分たちも世界観に入り込むことを意識している」と徹底したこだわりを語った。

その後も、限られた時間の中で真剣に練習に取り組む姿に視聴者からは「これを覚えて完璧なライブを魅せてくれるアイドルって本当にすごい」「こういう努力あっての成功なんだもんなぁ凄いなぁ…」「これをみた上で明日のライブ観たら泣ける」「マスクをつけた辛い状況でも、あんなにも頑張って練習してくれているのを見るとさらに応援したくなった!」など、驚きや応援の声が数多く上がっていた。

今回のライブのテーマが「アザトカワイイ」にちなみ、番組では、“アザトカワイサ”に磨きをかけるSP企画を用意。進行を務めるMCの佐々木久美と、ファンの総称である“おひさま”候補として、トナカイに扮する
お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓と塚地武雅が登場し、サンタクロース姿の日向坂46メンバーと一緒に“アザトカワイイ”を深掘りしていく。

様々な“アザカワ”企画で盛り上がる中、「アザカワポーズ選手権」と題し、メンバーたちがお題に沿ったアザカワポーズを思いついた人から発表していった。思わずキュンとしたアザカワポーズは実際のライブで披露するというライブを2度楽しめる企画に、メンバーも気合十分の様子。早速、影山が「野生のアザカワ動物」というお題に対し、象のポーズで「ぱおん」とアザカワポーズを決めると、完璧な“アザトカワイサ”にメンバーからも拍手が沸き起こり見事「採用」。その後、加藤史帆の“ネズミ”や富田鈴花の“サイ”、渡邉の“ネコ”ポーズが披露されると、アザトカワイイ姿のオンパレードに「このアザカワは致死量超えてる…」「たまらない!」など、視聴者からは興奮の声が飛び交っていた。

また、番組ではメンバーがライブのリハーサルをする会場に特設された”アザトカワイイBOX”から、思わずキュンとしてしまう高本彩花、小坂菜緒、佐々木美玲、齊藤京子、山口陽世の姿。齊藤が「ライブで『きょんこハート』いっぱい見つけてね。私から目を離しちゃだめだよ。ばいばーい」と上目遣いでコメントするなど、“アザカワBOX”のやや上部に設置されたカメラをまっすぐ見つめながらコメントするメンバーの可愛い姿に、ファンからは「アザカワBOXの一部になりたい」「眼福!」と、思わず胸キュンした声が相次いでいた。本番組は現在も「ABEMA ビデオ」にて無料で見逃し配信中なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/56161