Entame Plex-エンタメプレックス-

仲間由紀恵、BABA嵐“THE FINAL”振り返る「感慨深い」


女優の仲間由紀恵が25日、オフィシャルブログを更新。「BABA嵐」や人気アイドルグループ・嵐への想いをつづった。

前日、大人気フジテレビ系バラエティー番組『VS嵐』が最終回を迎え、仲間は“最弱王”として同番組の大人気企画・ババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」の“THE FINAL”に出演した。翌日、「BABA嵐」と題してブログを更新すると「皆さん、昨日の「VS嵐、最終回SP」での嵐さんの最後の姿ご覧になりましたか?」と問いかけながら、同企画の決勝戦について「私も頑張りました!ほんっっとに嬉しい!」と喜びをつづった。

続けて「今回もね(実は前回も)明治神宮にお参り」に行ってきたという仲間。「私ね、思ったんです。何の為に祈るのだろうと、、もちろん、勝負に勝つ、という目的はあるけれど、もっと他に大切な事があるんじゃないか」「番宣とはいえ、皆んなのアイドル「嵐」さんの番組でババ抜きをする、というご縁」「メンバーの皆さんとのこれまでの共演の思い出。今回の放送でこの番組は最後であり、皆さんにとっても様々な想いがあるだろう、、」と嵐への想いや、「やはり、嵐の皆さんのこれからの御多幸をお祈りせずにはいられませんでした。自分の勝ち負けは、なるようになるかな~と」と明かした。

決勝戦は仲間、北川景子、戸田恵梨香、波瑠、吉沢亮という豪華メンバーで行われ、戸田と波瑠という朝ドラヒロイン対決となり、最終的には波瑠が“永久最弱王”に。これまで“最弱王”3連覇していた仲間は「結果、勝つ事ができまして。ほんとに長かった。なので余計に感慨深い」とコメントし、「自分の事じゃなく、誰かの為に祈る事で、ふと気持ちが軽くなって、結果自分の願いが叶う。何だか不思議だな~」と振り返った。

最後は「バラエティの勝負だけれど、自分自身と向き合う事ができた貴重な経験でした」とつづり、「不思議なご縁ですが、またいつの日か嵐の皆さんと仕事で出会う日を楽しみにしています。BABA嵐、応援してくれていた皆さんもありがとうございました~」と“最弱王”のジャケット写真でブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「最後のBABA嵐お疲れ様でした!」「仲間さんが抜けた時、私も一緒に喜びました!」「仲間さんのババ抜きが見られなくなるのはちょっと寂しいけど、、、」「勝利おめでとうございます!!」「おめでとう!と、言うべきなのでしょうね(笑)。」「まさか明治神宮まで行っていたとは!!」「最終対決にふさわしい戦いでとても楽しかった」「心が綺麗」「楽しくお腹の皮が痛くなるほど笑いました」「また嵐の皆さんと共演できる日も楽しみにしています」などの声が寄せられている。

<関連サイト>
仲間由紀恵、41歳BDを迎えた心境明かす「また一つ」
http://www.entameplex.com/archives/59104

仲間由紀恵、女王の貫禄漂う“最弱王”後ろ姿に反響!
http://www.entameplex.com/archives/58867

仲間由紀恵、『24 JAPAN』初回放送を終え「頑張るぞ~」
http://www.entameplex.com/archives/58735