Entame Plex-エンタメプレックス-

近藤玲奈が独自の“リトマス紙”ワールド全開!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は13日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #26』を配信した。
「声優と夜あそび 新春ゲストSPウィーク!」の3日目となる本配信には、近藤玲奈がゲストとして出演。水曜恒例の「“答え”はダミヘで!声優算」や、新企画「的な判断してみた。」などのコーナーを行った。

本配信に出演した近藤は、小松と同じ事務所の後輩であり、「みかこしさんがいたから、今の事務所に声優志望で面接を受けたんです!」と語る。近藤としっかり話すのは初めての上坂も、近藤の明るい雰囲気に、すぐに打ち解けていった。

水曜恒例の「答えはダミヘで!声優算」では、小松が「新婦のお父さん」、上坂が「投資家」に扮してダミーヘッドマイクに言葉を囁く。「探偵×関西弁」のテーマを提示された近藤は、どんなことを語るのか……と思いきや、虫眼鏡を使って自分の唇を拡大する一発芸を披露。MCの2人はお腹を抱えて爆笑し、上坂は「ダミーヘッドマイクでボケるのは、事務所の伝統なの!?」とツッコミを入れた。

そして、配信の後半では新コーナー「的な判断してみた。」を実施。「人を酸性かアルカリ性に判断する」という近藤の“特技”にヒントを得たものであり、パネルに提示されたものを「〇〇か△△」のどちらかなのか判断していくという遊び。

まずは、近藤が得意の「酸性かアルカリ性」の基準で、10枚の画像を判断。「人類が溶け込みやすいのが酸性」「人類が溶け込みにくいのがアルカリ性」という独自の基準を語る近藤。「ジャッキー・チェンさんは……アルカリ性!」「ジョニーデップさんは酸性!」「赤ちゃんは……中性!」と分類してゆく近藤。パネルに小松が提示されると少し悩んで「本当の意味では、アルカリ性!」と判断し、上坂が提示されると「そうですね……弱酸性!」と判断を下した。

小松と上坂は、自分たちの分類理由が気になって仕方ない様子。近藤は「人離れした、レベルの高い技を持っている人はアルカリ性」「みかこしさんは、芯の部分でアルカリ性なんだと思います」と解説。一方の上坂については「常に弱酸性という気がします」「肌に優しい弱酸性のような、少しずつ溶け込んでくるオーラを発しています」と解説。近藤の独特の表現に、小松は「たしかに、すみぺはオーラを発してる」と大きく頷いていた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488