Entame Plex-エンタメプレックス-

『恋ステ』高校生ラッパー・A夏目がリリカに急接近!?


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は12日、オリジナル恋愛リアリティーショー『恋する?週末ホームステイ 2020冬 Tokyo(以下、恋ステ)』の第4話を配信した。

『恋ステ』は、遠く離れて暮らす地方の高校生たちが、3週間限定で週末だけ上京し、 東京でのホームステイを行う恋愛リアリティーショー。限られた時間の中で、東京の最新デートスポットを楽しみながら仲を深め、恋に落ちていく様子を追いかけます。本作には、熊本男子・A夏目(高校3年生)、愛知男子・いっせー(高校2年生)、埼玉男子・ゆきと(高校1年生)、大阪男子・りお(高校3年生)、北海道男子・りょうせい(高校2年生)、富山女子・セイカ(高校2年生)、山口女子・さゆり(高校3年生)、宮崎女子・りほ(高校2年生)、兵庫女子・リリカ(高校3年生)の9人が参加。美男美女の高校生たちが、憧れの東京でのデートスポットで繰り広げる、トキメキと胸キュンが止まらないピュアな恋愛模様が見どころ。

なお、高校生たちの恋を応援するスタジオMCは、お笑いコンビ・おかずクラブのゆいP、Da-iCEの工藤大輝、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの長谷川慎が務めるほか、第4話のゲストには雑誌「Popteen」の専属モデル・香音を迎え、積極的にアタックを仕掛けるメンバーたちの急展開する恋の様子を見届けた。

第4話では、リリカへの想いが固まったゆきととA夏目(アナツメ)による、恋のバトルが繰り広げられた。第3話の新大久保での韓国カフェデートでは、リリカと手繋ぎ2ショットを見せたゆきとに後れを取ったA夏目。「リリカから恋愛対象として見られていない」と悩むA夏目は、メンバーに恋の相談にのってもらうことに。「あわよくば手を繋ぎたい」と思いを口にしたA夏目は、メンバーの助けを借りながら、リリカとのデートを一生懸命イメージトレーニングします。耳を真っ赤にしながら、手をつなぐ練習やコートを貸す練習をする健気な姿に、MC陣や視聴者から思わず「A夏目頑張れ」「本番が楽しみだな」と応援する声が集まった。そして、A夏目は、リリカをデートに誘いだし、夜のアートアクアリウムに出かける。

ロマンチックなアートアクアリウムに、リリカも「水族館の域を超えちゃっている!すごい!」と大興奮。幻想的なデートを楽しんだ後、A夏目は「今度は、リリカのために作った曲を聞かせたい」と、自ら作詞作曲したオリジナル曲「東京の冬」を披露します。1つのイヤホンを2人で分け合う、“イヤホン半分こ”で曲を聴きながら距離が縮まり、途中A夏目はリリカの手をぎゅっと握ることに成功!手を握りながら、「付き合ったら絶対大切にする」とリリカに宣言。普段は積極的にいけないA夏目が見せる男らしい一面に、MC陣も「自分のフィールドになった瞬間、覚醒するのがA夏目の強みですね」と恋の行方に期待を寄せた。前半では、自分からゆきとを2ショットに誘い出したリリカ。果たして、リリカの心は動いているのか…?工藤、長谷川も絶賛したA夏目オリジナル曲にも注目。

終盤では2週目のラストデートが開始され、男子が気になる女子の元へ向かう。川辺で待つセイカのもとにはりょうせいが登場。次週の2ショットを誘うりょうせいに、「1番気になっているのはりょうせい」と答えるセイカ。セイカとりょうせいは、更なる進展を迎えるのか?また、リリカとさゆりで揺れるいっせーは誰のもとに向かうのか。電話での中間告白を前に、女子のもとへ届いたチケットに隠された秘密も必見。地方高校生男女9人が、繰り広げるピュアな恋模様を、「ABEMA ビデオ」にてぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
『恋ステ』カップル“なのかじ”が入籍!特番の配信決定
http://www.entameplex.com/archives/59510

『恋ステ』新シーズン、めるるMC続投!高校生の切ない恋
http://www.entameplex.com/archives/56488

恋ステバンド「Lilac」恋を後押しするプレイリスト公開
http://www.entameplex.com/archives/54815