Entame Plex-エンタメプレックス-

上坂すみれ、壮絶すぎる“猫の絵描き歌”を即興披露!?


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は27日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【小松未可子×上坂すみれ】 #28』を配信した。
本配信ではオリジナルの絵描き歌に挑戦する「的な絵描き歌で描いてみた」や、リズムに乗って単語を読み上げる「忘れた頃の!新こま~つみかこゲームα@新セット2021冬」などのコーナーを行った。

本配信では、新コーナー「的な絵描き歌で描いてみた」を実施。「的な〇〇」シリーズは、小松と上坂が即興で歌詞を考えて歌う水曜恒例のシリーズです。これまで、架空の番組の主題歌やバースデーソングなどを歌ってきた2人だが、今回は「即興で歌詞を考えつつ絵を描く」という高難易度の企画に挑戦した。

まず、小松が「車の絵描き歌」に挑戦。ベレー帽を被った小松はパネルの前に立つと、「これから絵を描くよ~♪ペンを~つか~うよ~♪」と実況風にスタート。いったい、どんな絵を描くのかと思いきや「丸を~描くんだよ~♪もうひとつ丸を描くんだよ~♪」と丸い車体や車輪を描いていく。小松が描いたのは、最近SNSで話題のアニメに登場する“モルカー”。ほとんど「丸を描くんだよ~」という歌詞だけで押し通す大胆な発想で、絵を完成させた。

続く上坂は「猫の絵描き歌」に挑戦。絵を描くのも得意な上坂は、いったいどんな歌で猫を描くのか……と思いきや、「あなたは歪んだ道を歩いている~と思ったトラップ!」「株価大暴落!急展開~♪」と苦難の人生になぞらえた絵描き歌がスタート。胴体から足、顔と書く場所を変えるたびに「そして、あなたは生まれ変わりました~」と転生を果たし、都合3度の人生を語りつつ猫が完成。「仕事は……真面目にやるんだよ!」というメッセージで締めくくると、視聴者からは「話が重すぎる!」「絵と歌のギャップがひどいw」などツッコミのコメントが相次いだ。

さらに2人は自由なお題で2回目の絵描き歌にも挑戦。小松は大好きな『名探偵コナン』の工藤新一を描き、上坂はリズムを完全に無視した小芝居で小松の似顔絵を作成。「これ、難しいね!」といいつつ、自由なお絵描きを楽しんでいた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488